ニュースプレスリリース

人事労務クラウドソフト「オフィスステーション」との連携アダプター提供開始
勤怠・給与データ等と企業のバックオフィス業務を支えるシステムが連携

HRテックとASTERIA Warpの連携で労務管理業務のDXを推進!

報道発表資料
2021年6月1日
アステリア株式会社
株式会社エフアンドエム

 アステリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎、証券コード:3853、以下 アステリア)と株式会社エフアンドエム(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:森中 一郎、以下 エフアンドエム)は、データ連携基盤市場シェアNo.1※1の「ASTERIA Warp(アステリアワープ)」シリーズと、人事労務クラウド市場シェアNo.1※2の「オフィスステーション」シリーズ(以下 オフィスステーション)とのデータ連携を実現するアダプターを2021年6月1日より提供開始します。

オフィスステーションアダプターを利用したシステム連携イメージ

イメージ

オフィスステーションアダプター開発の背景と機能

 コロナ禍におけるテレワークの拡大やDXの推進機運の高まりにより、エフアンドエムが提供する「オフィスステーション」の導入企業数は昨年度倍増を記録。オフィスステーションは、企業のバックオフィス業務に残っている紙業務のペーパーレス化や効率化ツールとして労務管理クラウドシェアNo.1※2であるアラカルト型 人事労務クラウドソフトとして多くの企業に支持されています。
 しかしながら、オフィスステーションの導入が進む一方で、既存システムへの従業員情報の登録やメンテナンス、さらにはシステム間で異なるデータ形式の統一等の工数が新たな業務として発生していました。
 そこで、ASTERIA Warpによるデータ連携を可能とする「オフィスステーションアダプター」を開発し、これらの業務の一元化や自動化を実現。オフィスステーションアダプターは、オフィスステーションのデータと既存システムのデータを容易に連携し、様々なシステムの一元化と利便性を高めます。オフィスステーションアダプターを利用することで、Excelやその他の人事給与システムなど、企業のバックオフィスに導入された複数のシステムで保有する情報とオフィスステーションとの情報連携を手間なく効率的に行うことができます。また、ASTERIA Warpは既に100種以上のシステムやクラウドサービスとの連携に対応していることから、他のシステムとのデータ連携をノーコード、かつ柔軟に実現します。ニューノーマル時代での働き方改革やDXを推進します。

アダプターの主な機能

アイコン 機能 機能詳細
イメージ 従業員情報インポート オフィスステーションに従業員情報をインポート(新規登録)します。
イメージ 従業員情報エクスポート オフィスステーションから従業員情報をエクスポートします。
イメージ 従業員情報アップデート オフィスステーションに登録されている従業員情報をアップデート(更新)します。
イメージ 勤怠データインポート オフィスステーションに勤怠データをインポート(新規追加)します。
イメージ 給与データインポート オフィスステーションに給与データをインポート(新規追加)します。


『ASTERIA Warp』について( Webサイト www.asteria.com/jp/warp/

 EAI/ESB 製品の国内市場において 14 年連続シェア No.1※1製品である「ASTERIA Warp」は、異なるコンピューターシステムのデータを、ノーコードで連携できるミドルウェアです。メインフレームやク ラウド上のサーバーから表計算ソフトまで、様々なシステム間の接続とデータの変換を行うロジックを 複雑なプログラミングなしで行えることが評価されています。ASTERIA Warp Core は、ASTERIA Warp の厳選された機能を初期費用 0 円、月額 30,000 円からのサブスクリプション形式で「手軽」にご 利用いただけます。様々なシステムやサービスと迅速に連携することで業務自動化やデータ活用を実現します。

『オフィスステーション』について( Webサイト www.officestation.jp/

 2016年にリリースしたオフィスステーションは、金融機関と同等レベルのセキュリティを実装したアラカルト型 人事労務クラウドソフトです。2020年月3末時点で15,000社超のユーザー様にご利用いただき、人事労務クラウド市場において出荷台数No.1※2となりました。企業向けの「オフィスステーション 労務」「オフィスステーション 年末調整」「オフィスステーション 給与明細」「オフィスステーション 有休管理」「オフィスステーション マイナンバー」、士業向けの「オフィスステーション Pro」など、業務負担やコスト負担を感じさせないアラカルトチョイスにより、企業のペーパーレス化、業務効率化のタイミングにあわせて必要な製品から導入が可能です。

『アステリア株式会社』について( Webサイト www.asteria.com/

 アステリア株式会社(2018年10月にインフォテリアから社名変更)は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品のASTERIA Warpは、異なるコンピューターシステムのデータをノーコードで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に9,208社(2021年3月末現在)の企業に導入されています。また、Handbookは、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,607件(2021年3月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

『エフアンドエム』会社概要

社名    : 株式会社エフアンドエム
所在地   : 大阪府吹田市
代表者   : 代表取締役社長 森中 一郎
証券コード : 東京証券取引所JASDAQ 4771
設立    : 1990年7月30日
事業内容  : アラカルト型 人事労務クラウドソフト「オフィスステーション」の提供/個人事業主及び小規模企業向け会計サービス/中堅中小企業向け管理部門支援サービス(エフアンドエムクラブ)/中堅中小企業向け財務・補助金支援サービス/会計事務所向け支援サービス/社会保険労務士事務所向け支援サービス(SR STATION)/ISO・Pマーク認証取得支援サービス/パソコン教室/経営革新等支援機関関連業務
企業サイト : www.fmltd.co.jp/

※1:テクノ・システム・リサーチ社「2020 年ソフトウェアマーケティング総覧 EAI/ESB 市場編」 EAI/ESB は、それぞれ Enterprise Application Integration、Enterprise Service Bus の略で企業内外のデータ連携を司る製品カテゴリーを指す
※2:デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社「HRTechクラウド市場の実態と展望 2020年度版」より

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

アステリア株式会社 広報・IR部:長沼史宏、齋藤ひとみ
TEL:03-5718-1297 / E-mail: press@asteria.com

株式会社エフアンドエム オフィスステーション事業本部 マーケティング部:伊藤 臨太郎
TEL:06-6339-7205 / E-mail: info@officestation.jp

【ASTERIA Warpに関するお問い合わせ先】

アステリア株式会社 マーケティング本部:東出 武也
TEL:03-5718-1250 / E-mail: pm@asteria.com

【オフィスステーションに関するお問い合わせ先】

株式会社エフアンドエム オフィスステーション事業本部 ダイレクトセールス部:山田 奈美
TEL:06-6339-7205 / E-mail: info@officestation.jp

以上
日時:2021年06月01日 15:00

「アステリア」「ASTERIA」「Handbook」はアステリア株式会社の登録商標です。
「オフィスステーション 労務」「オフィスステーション 年末調整」「オフィスステーション 給与明細」「オフィスステーション 有休管理」「オフィスステーション マイナンバー」および「オフィスステーション Pro」は株式会社エフアンドエムの登録商標です。