ニュースプレスリリース

新型コロナウイルスのワクチン接種翌日に「副反応対応休暇」を付与
日本国内に勤務する全社員 約80名(正社員・契約社員)が対象

独自の「ワクチン接種報告アプリ」で副反応の有無もリアルタイムで把握

報道発表資料
2021年6月7日
アステリア株式会社

 アステリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 アステリア)は、国内で現役世代への新型コロナウイルスのワクチン接種が開始されようとしているなか、ワクチン接種後の体調管理や健康維持への配慮として、国内全社員(正社員、非正規社員を含む)に接種日翌日の「副反応対応休暇」(特別休暇)をもれなく付与することを決定しました。
 また、ワクチンの接種予定(=副反応対応休暇予定)の共有やワクチン接種後の副反応の有無の確認をスムーズにするために、当社のモバイルアプリ作成ツール「Platio(プラティオ)」による独自の「ワクチン接種報告アプリ」の運用を開始。社員のワクチン接種状況や副反応の有無を人事労務担当者がリアルタイムで確認するとともに、副反応によって2日以上の療養が必要の際にはワンストップで追加の休暇取得申請ができる機能によりワクチン接種後の体調管理や健康維持を徹底する方針です。

「副反応対応休暇」の付与と報告アプリ作成の背景

イメージ

ワクチン接種状況の報告をする様子

 日本国内でも、早ければ今月から現役世代に対する新型コロナウイルスのワクチン接種が始まる見込みですが、厚生労働省の調べによると全体の約4割で発熱、約7割で倦怠感の副反応が見られ、副反応の多くが翌日に起こることが報告されています。

 アステリアでは、全社員がスーパーフレックス(コアタイムの無いフレックスタイム勤務)または裁量による勤務形態であるため、接種当日については柔軟に対応が可能ですが、翌日に発現する副反応の多さを考慮し、社員が安心して、かつ曜日に関係無くワクチンの接種を実施できるように、接種日翌日は国内全社員(正社員、契約社員含む)に特別休暇を付与します。

イメージ

アメリカAsteria Vsion Fundメンバーからの
ワクチン接種体験報告の様子(2021.06.07)

 また、接種状況や副反応の有無を簡単に共有する、「ワクチン接種報告アプリ」をPlatioで作成。このアプリを使うことでわずか5秒で新型コロナウイルスのワクチン接種予定(翌日休暇予定)状況や副反応の有無の報告、さらには副反応による追加の療養が必要な際に休暇申請手続きがワンストップで可能です。社員から報告されたワクチン接種状況は人事労務管理者にプッシュ通知で送付され、リアルタイムで状況を確認できます。

 なお、6月7日(月)には、ワクチン接種が先行している海外現地法人に勤務する社員による「ワクチン接種体験報告会」を開催しました。この社内報告会を通じて、日本国内の社員に対してワクチン接種時の注意点や海外駐在社員の感想などを共有し、ワクチン接種に対する不安感の払拭も進めています。


接種状況登録画面 労務管理者の確認画面 接種状況はプッシュ通知で共有
イメージ イメージ イメージ

※:新型コロナワクチンの接種後の健康状況調査(2021/5/26調べ 厚生労働省発表資料)
   www.mhlw.go.jp/content/10906000/000784442.pdf



「アステリア株式会社」について( Webサイト www.asteria.com/

 アステリア株式会社(2018年10月にインフォテリアから社名変更)は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品のASTERIA Warpは、異なるコンピューターシステムのデータをノーコードで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に9,208社(2021年3月末現在)の企業に導入されています。また、Handbookは、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,607件(2021年3月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

「Platio」について( Webサイト plat.io

 Platio(プラティオ)は、誰でも簡単に自社の業務にフィットするモバイルアプリを作成・活用できるクラウドサービスです。誰もが自社の業務に合った最適なアプリを活用することで、ビジネスの現場におけるIT化を推進し、人手に頼っていた業務プロセスを効率化します。Platioで作成したアプリは、すぐに配信して現場で使い始められます。現場担当者がアプリから入力したデータはクラウド上に保管、管理者へリアルタイムに共有され、タイムリーに現場の状況を把握できます。また、入力データの変化を自動で検知し、管理者へ通知する検知機能により、異常にいち早く対応できます。複雑かつ高価格になりがちな業務用アプリを、手軽に作れるソリューションであることが評価され「2018年度 グッドデザイン賞」を受賞しています

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

アステリア株式会社
広報・IR部:長沼史宏・齋藤ひとみ
TEL:03-5718-1297
E-mail:

以上
日時:2021年06月07日 15:00

アステリア、Asteria、Handbook、Platioは、アステリア株式会社の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。