ニュース関連企業・機関のリリース

XMLコンソーシアム、XML技術者育成への取り組みを強化

~「XMLマスター勉強会」を2月から開始~

関連企業・機関からのリリースのご紹介です
(詳細は各企業・機関のサイトにてご確認ください)
2006年2月13日
XMLコンソーシアム

 XMLコンソーシアム(会長:鶴保征城 (独)情報処理推進機構ソフトウェアエンジニアリングセンター所長)は、ブログやポッドキャストなどに代表されるXMLの新しい潮流や、電子政府・電子自治体の展開で幅広い普及が見込まれているXML技術を使いこなすことのできる技術者の育成をめざして、XML技術者育成推進委員会(会長:斎藤信男慶応義塾大学環境情報学部教授)と連携し「XMLマスター勉強会」を2月から開始することを発表しました。

 XMLコンソーシアムは、従来よりXML技術の普及・啓発、実証・研究、標準化についての「部会」という形式で成果のある活動を続けてきましたが、市場に対してのタイムリーな取り組みを会員企業の社員向けに幅広く展開する「勉強会」の仕組みを新たにとりいれます。今回開始する「XMLマスター勉強会」は、その第1弾であり、XML技術者育成推進委員会の協力を得て、XMLの幅広い普及に伴って多くのソフトウェアエンジニアに必要とされるXML技術の実務スキルを客観的に認定する「XMLマスター」の取得をターゲットとした講習会を実施します。

 「XMLマスター勉強会」を始め今後開催される勉強会は、他のXMLコンソーシアムの活動と同じく会員企業のすべての社員が無料で参加することができます。なお、「XMLマスター勉強会」のスケジュールは以下の通りです。

【XMLマスター勉強会】

<ベーシック編>

第1回2006年2月17日(金)14:30〜18:00
第2回2006年2月28日(火)14:30〜18:00

<プロフェッショナル編>

第1回2006年2月21日(火)14:30〜18:00
第2回2006年3月1日(水)14:30〜18:00

 XMLコンソーシアムでは、従来の活動をさらに充実させるとともに、XMLの新たな潮流を企業情報システムに利用するための活動を続けてまいります。



XMLコンソーシアムについて

 XMLコンソーシアムは、XML技術のビジネスにおける実用化推進を行う国内唯一の団体です。セミナー・イベント、部会活動、情報発信、標準化推進、各業界団体との連携などの具体的な活動を通じて、さまざまなコンピュータシステムにおけるXML技術の適用に貢献してまいります。
www.xmlconsortium.org/

XMLマスターについて

 「XMLマスター」は、XMLのスキルを持った技術者の幅広い育成を目標に発足された認定制度で、既に1万名を超える認定技術者を輩出しています。現場で役に立つXML技術者の育成のための適切な試験範囲と問題内容の審査を行う諮問機関としてXML技術者育成推進委員会が存在します。「XMLマスター」の称号により、XML技術力に対する確かな指標を提供し、現在各分野で深刻化している幅広い知識を持ったXML技術者の不足という問題の解決を促進します。
www.xmlmaster.org/

本件に関するお問合せ先

XMLコンソーシアム事務局
広報担当:野田(富士ソフトABC株式会社内)
TEL:03-5600-6205
E-mail:

以上
日時:2006年02月13日 11:00