ニュース関連企業・機関のリリース

気象庁とXMLコンソーシアム「気象庁防災情報XMLフォーマット」についてのご意見を募集

報道発表資料
2008年5月22日
気象庁
XMLコンソーシアム

 「気象庁防災情報XMLフォーマット」は、今後提供が計画されているより詳細で高度化された気象警報等の防災情報を幅広く活用していただくことを目的として気象庁がXMLコンソーシアムの協力を得て検討を行っているものです。
 今般、フォーマットの骨子をドラフト(素案)として作成しましたので、広く利用者の皆様からのご意見を募集します。いただいたご意見をもとに実際に利用可能なフォーマットを今年度内に取りまとめる予定です。
 来年度以降、XMLフォーマットにより提供される情報をご利用頂くことで、次のような効果が期待されます。

 ・気象や地震など異なる分野の情報を統一的に扱えるようになります。
 ・汎用技術を用いて容易に情報を処理、加工できるようになります。
 ・情報の高度化に対し柔軟に対応可能となり、コスト低減につながります。

1.ご意見募集対象
「気象庁防災情報XMLフォーマット(ドラフト)」(別紙)

2.ご意見送付要領
ご意見は、次の事項を明記して送付願います。

 ・件名(「気象庁防災情報XMLフォーマット(ドラフト)」について)
 ・お名前
 ・ご職業(会社名又は所属団体)
 ・ご住所
 ・電話番号
 ・ご意見(「気象庁防災情報XMLフォーマット(ドラフト)」のどの部分に対するご意見か、分かるようにお書きください。)

ご意見は、下記のいずれかの方法でお送りください。
 (1)電子メールの場合 : 気象庁総務部企画課 宛
    【電子メールアドレス:
      ※この場合は、テキスト形式としてください。

 (2)ファクシミリの場合 : 気象庁総務部企画課 宛
    【ファクシミリ番号:03-3211-2032】

 (3)郵送の場合 : 気象庁総務部企画課 宛
    【住所:〒100-8122 東京都千代田区大手町1-3-4】

 いただいたご意見の内容については、ご住所、電話番号を除いて、公開させていただく可能性があることをご承知おきください。公開の際に、匿名を希望される場合は、ご意見提出時にその旨を明示してください。
 なお、ご意見に対する個別の回答はいたしませんので、ご了承下さい。

3.ご意見募集期限
平成20年6月20日(金)必着



気象庁について

気象庁は、気象業務の健全な発達を図ることを任務とした、国土交通省の外局です。災害の予防、交通の安全の確保、産業の興隆等、公共の福祉の増進に寄与する、気象や地震・津波、火山現象、地球環境、海洋に関する情報発信等を行っております。
www.jma.go.jp/

XMLコンソーシアムについて

XMLコンソーシアムは、XML技術のビジネスにおける実用化推進を行う国内唯一の団体です。セミナー・イベント、部会活動、情報発信、標準化推進、各業界団体との連携などの具体的な活動を通じて、さまざまなコンピュータシステムにおけるXML技術の適用に貢献してまいります。
www.xmlconsortium.org/

本件に関するお問合せ先

気象庁
総務部企画課 山腰
TEL:03-3212-8341(内線2228)
E-mail:

本件に関するお問合せ先

XMLコンソーシアム事務局
担当:野田(富士ソフト株式会社内)
TEL:03-5600-6205
E-mail:

以上
日時:2008年05月22日 11:00