ニュース関連企業・機関のリリース

先端IT活用推進コンソーシアム、初年度の活動資料を一般公開

~ 会員限定資料を一般公開し、先端ITの企業での活用推進を図る ~

報道関係各位
2012年2月22日
先端IT活用推進コンソーシアム

 先端IT活用推進コンソーシアム(会長:鶴保征城 元IPAソフトウェアエンシニアリンクセンター所長、以下「AITC」)は、これまで会員限定で共有されていた活動初年度(2010年9月~2011年8月)の活動成果資料を、本日よりAITCのウェブサイト(aitc.jp/)にて公開開始したことを発表します。

 AITCは、企業における先端ITの活用および先端ITエキスパート技術者の育成を目指し、2010年9月にXMLコンソーシアムの後継団体として設立された団体です。初年度は、「クラウド・テクノロジー」、「コンテキスト・コンピューティング」、「ビジネスAR」を主軸とした部会活動を行い、活動成果資料(添付資料参照)を会員のみで共有してきました。初年度終了から半年を経た今、より多くの企業で先端ITの活用が進むことを目指して、これらの価値の高い資料を会員外の企業ユーザーにも公開し、今後も会員限定の資料共有開始から半年後に成果資料を順次一般公開することとします。

 AITCの第2年度(2011年9月〜2012年8月)の活動は、初年度の取り組みに加えて、「ユーザーエクスペリエンス」、「ネットデバイスアプリケーション」分野への取り組みを行う部会活動を開始しています。これらの新たな分野の成果資料も会員における共有から半年後に順次公開する予定です。

 さらに、AITCでは、今後2年度をかけて、AITCの各部会の活動成果を持ち寄り、総合力を活かす実証実験型プロジェクトとして「協働プロジェクト」を立ち上げています。「協働プロジェクト」では、全部会の連携によりプロトタイプシステムの構築を行い、構築後のプロトタイプシステムを会員内外に公開することで評価検証を行う予定です。

 AITCはこれからも、企業における先端ITの適用サイクルを早め、また先端ITに知見の深い技術者を育成するなど、先端IT活用による企業活動の価値向上に資するための活動を充実させてまいります。




本リリースに関するお問い合わせ先

先端 IT 活用推進コンソーシアム 運営委員会
TEL:045-752-0835 (田原)
E-mail:

以上
日時:2012年02月22日 15:00