ニュースNewsTopics

インフォテリア、2001年6月より営業・技術支援体制を大幅強化

営業本部、コンサルティング部を発足し、パートナーによるBtoBシステム構築と販売を強力に支援

2001年6月25日
インフォテリア株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎)は、パートナーにおける企業間システム(BtoB)構築と販売を支援するために2001年6月1日より、新たに営業本部とコンサルティング部を発足しました。


営業本部の発足に合わせ、執行役員営業本部長として根来 晴人(ねごろ はるひと)が就任しました。同時に営業体制を強化し、従来の4倍の規模の営業人員を配置します。この強化により、従来の「XMLプロフェッショナル・インテグレータ」向けの販売支援体制を強化し、またパートナーの方々とともに大企業ユーザーにおけるBtoB構築営業を支援する企業開拓の部門を同本部内に発足します。


コンサルティング部の発足に合わせ、コンサルティング部部長として、SAPジャパンより、EDIおよびEC分野を中心としたテクニカル・コンサルティング経験の豊富な斎藤滋春(さいとう しげはる)を迎えました。2001年1月から出荷を行っているBtoB(企業間電子商取引)サーバー「Asteria(アステリア)」シリーズの導入における製品コンサルティングを、「XMLプロフェッショナル・インテグレータ」各社と協力して推進していきます。コンサルティング部は、XMLプロフェッショナル・インテグレータが「Asteria」を販売・導入する際の技術支援を行います。パートナー各社の持つシステム構築に関する知識と、インフォテリアのコンサルタントが持つ「Asteria」の知識を組み合わせることにより、より効率的かつ効果的なBtoBシステムをお客様に提供することが可能となります。


インフォテリアでは、今回の組織拡充をもとに、真に役立つXMLベースの企業間システムの実装と普及を推進し、インターネットをベースとした次世代ビジネスインフラの実現に貢献してまいります。


各部門長の略歴は以下の通りです。


根来 晴人:執行役員 営業本部長

東レ株式会社を経て1984年より日本アイ・ビー・エム株式会社にて都銀第三次オンラインシステム開発に携わる。その後ソリューション統括本部にて欧米の先進ソフトの導入を行う。1992年よりタンデムコンピューターズ株式会社/コンパックコンピュータ株式会社(合併後)にて製品企画、パートナー事業推進、営業支援などの部門長を歴任し、製品と営業の両面から事業を推進する経験を豊富に持つ。2000年、グローバルB2B貿易サイト、イーシープラザジャパン株式会社の取締役副社長兼COOとして日本でのビジネスの立ち上げを行う。早稲田大学理工学部卒業。


斎藤 滋春:コンサルティング部部長

日本ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン株式会社および株式会社 日本総合研究所にて、日本企業および外資系企業に対して、全社・情報システム・チャネルなどに関する戦略立案から実施までのコンサルティングに携わる。1996年よりSAPジャパン株式会社にてSAP R/3の販売管理モジュールおよびEDIインタフェースのコンサルタントを経て、SAP製品とEDIトランスレータ、EAIツールなどの外部ソフトウェアとの接続に関するテクニカル・コンサルタンティングおよびRosettaNet、JD-NET(医薬品業界VAN)等、EC/EDI関連の標準に対するソリューションの開発に従事。慶應義塾大学理工学部卒業。


インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、1998年、日本初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたXML分野のリーディングカンパニーです。東京と米ボストンに拠点を置き、世界市場に向けてXML製品の開発と販売を行っています。インフォテリアでは、先進のXMLテクノロジーをベースにXMLの普及を促進するコンポーネント製品や、企業間電子商取引(BtoB-EC)および企業間アプリケーション統合をXMLベースで行うためのソフトウェアを提供しています。


www.infoteria.com/

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
E-mail:

以上
日時:2001年06月25日 11:00