Asteria Edge - Solution Pack -

ものづくり ×
IoT × AI
ノーコードで実現!

エッジ向けデータ交換プラットフォーム
Asteria Edge
- Solution Pack -

詳細を問い合わせる

“生産現場”のDX
(デジタルトランス・フォーメーション)を推進

「Asteria Edge - Solution Pack -」は、エッジコンピューティングの領域でデータの入力・収集、センサー類の管理、
そして様々なシステムとのデータ連携までをシームレスに実現し、生産現場でのデータ活用をノーコードで実現します。

ソリューションイメージ

製品の特長

ノーコードでエッジコンピューティングをスピーディーに実現

膨大な量のセンサーデータ処理や非構造化データを含む様々なデータフォーマットを高速に加工・変換・集約、さらには基幹システムやBIツールと連携する「ASTERIA Warp Edge Core」、生産現場のセンサーや測定器などからのデータ収集・管理ツールとしてAI搭載IoT統合エッジウェア「Gravio」、担当スタッフによるデータ入力インタフェースとしてモバイルデータ活用サービスの「Platio」。
アステリア独自の3つのソフトウェアを組み合わせたパッケージにすることで、エッジコンピューティングの領域でデータの入力・収集、センサー類の管理、そして様々なシステムとのデータ連携までをシームレスに実現し、生産現場でのデータ活用をノーコードで実現します。

ASTERIA Warp Edge Core
Gravio
Platio

月額7万円から手軽に導入、POC実施も容易に

月額7万円からのサブスクリプション形式で初期費用ゼロ。各企業でスマートファクトリ化を実現する上でのシステム導入費用を軽減し、まずはトライ&エラーでのPOCからなどスモールスタートで始めることが可能です。

金額
月額
7万円~
初期
費用
0

PLCなどのOTデータ収集も他製品との連携強化でカバー

連携製品が対応している生産現場の制御技術(OT:Operational Technology)など多くのデバイスからのデータ収集も実現。
OTデータとITデータを利活用することでスマートファクトリー化をより一層促進します。

LITMUS、VCIMBox

製品構成 / 価格

製品名Asteria Edge
– Solution Pack –
本体構成◎ASTERIA Warp Edge Core
◎Gravio Standard

 月額料金(税別)
70,000円から

*ASTERIA Warp Edge CoreはLinux版での提供
*Gravio StandardはGravio Hub1台無償貸し出し(20センサー付属)
*連携オプションは別途料金が発生
*利用料金はサブスクリプションとなるが契約単位は1年間
オプション
機能
◎Gravio Hub 追加 オプション

 月額料金(税別)
20,000円/1台
◎Platioオプション

 月額料金(税別)
20,000円~
 (アカウント数による重量課金制)

データ連携で国内シェアNo.1の「ASTERIA Warp」をエッジコンピューティングに特化させた「ASTERIA Warp Edge Core」を搭載。生産現場のセンサーや測定器などからのデータ収集・管理ツールとしてAI搭載IoT統合エッジウェア「Gravio」、さらに、担当スタッフによるデータ入力インタフェースとしてモバイルデータ活用サービスの「Platio」の3つのソフトウェアを組み合わせたパッケージです。

リリース情報(10月08日)
Asteriaのデータ連携/統合ソフトウェアをパッケージ化し“生産現場”のDXを推進エッジ向けデータ交換プラットフォーム
『Asteria Edge - Solution Pack -』をリリース


詳細はお気軽にお問い合わせください。

詳細を問い合わせる

  • ホーム
  • Asteria Edge – Solution Pack –