ASTERIA Warp 製品ブログ

「スマート化」や「連携」への期待高まるーーノークリサーチ調査結果より

 ノークリサーチの調査結果を基にした『クラウドとスマートデバイス、業務システムの違いを意識した取り組みが重要』を見ると、スマートデバイス活用のために投資を厭わない中小企業のユーザの姿勢と、システム全体を俯瞰した「スマート化」や「連携」への期待が感じられます。

 記事は提供者側の視点に立っているため、『東建、Office 365を利用したコミュニケーション基盤を導入』のような動きが販社やSIer、ベンダの収益を下げる懸念についても触れています。

 しかしこの動きは止まらないでしょうし、止めようもないため、業務システムの違いを意識した「提案」が、より重要になってくるでしょう。

 また、マーケット(ユーザ)に向けたアンテナの「送受信感度」、そして「増幅力」を意識することも大切です。

サイボウズ、kintoneにサードパーティ製プラグイン取り込み機能を追加』というニュースと同時に、『iPad対応見積支援アプリ「Smart at estimate」、サイボウズクラウド「kintone」との連携ソリューションの提供開始』、『kintoneをGUI操作で企業内のシステムやクラウドに接続する「ASTERIA Warp kintoneアダプター」発表』としたメッセージングは、その好例ではないでしょうか。

 「ASTERIA Warp」は、社内システム同士を連携する企業内の連携基盤、あるいは社内システムとクラウドの連携基盤として、多くの企業のシステムを支えている製品です。

 その「ASTERIA Warp」と「kintone」との連携により、社内システムや社内に置かれているファイルとkintoneを連携したり、kintone上のデータを別のクラウドサービスと連携したりするなど、様々な連携の可能性を広げていくことができます。

 例えば、kintoneで管理している顧客リストを元にメールを送付したり、kintoneを入力画面としてSalesforce.comと連携したりするなどといったことが簡単にできるようになるのです。

ますますクラウドが盛り上がる中、このような社内システムの「スマート化」や「連携」も今後さらに重要になってくるでしょう。

kintone×ASTERIA Warpの組み合わせでさらなる業務効率化を実現する5つの利用パターン

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。