ASTERIA Warp 製品ブログ

初開催の「ASTERIA Warpスキルチェックテスト」の難易度は? ー AUGユーザー勉強会開催レポート ー

ASTERIA Warpデベロッパー・スキルチェックテスト

こんにちは、AUG運営事務局のアナザワです。

初開催のASTERIA Warpデベロッパースキルチェックテストは平均点51点とやや難しめのテストとなりました。

 

とはいえ東京では100点満点のユーザー様も!
一体どんなテストだったのか、まずはテスト概要から紹介します。

■ 今回のスキルチェックテストの概要

・テスト構成:選択問題20問、実機を使ったフロー作成問題7問
・テスト時間:90分間

うーん、少し時間が足りなそうな感じがしますね〜。
でもテスト終了後に解き方の解説がありましたので皆様しっかりと復習・確認をされたご様子でした。

スキルチェックテスト解説中の様子

一体どのような解説があったのか・・・。ここではちょっと解くのが厄介そうな問題を一つピックアップして解き方の解説をレポートいたします。

テスト問題
購入金額が高い上位15人の平均年齢を小数点以下は四捨五入して整数で回答してください。

入力データは次の2種類です。

・スキルチェック実習問題/注文データ.csv

項目 フォーマット 備考
顧客ID 半角数字4文字  
商品ID 半角英数字7文字 重複なし
単価 ####  
個数 ##  

スキルチェック実習問題/顧客データ.csv

項目 フォーマット 備考
顧客ID 半角数字4文字 重複なし
氏名 全角文字 姓名の間は半角スペース
年齢 ##  

解き方の解説

実証問題2-1(3)様々なレコード処理

この問題はRecord系コンポーネントを駆使して解答を算出します。

  1. FileGetコンポーネントで「スキルチェック実習問題/注文データ.csv」を読み込みます。
  2. Mapperコンポーネントで購入金額を算出します。

数値計算

  1. RecordAggregateコンポーネントで顧客IDをキーとして各顧客の合計支払額を算出します。

RecordAggregateのプロパティ

キー項目 キーフィールド名 顧客ID
集計項目 出力フィールド名 支払額
集計フィールド名 小計
集計方法 合計
  1. FileGetコンポーネントで「スキルチェック実習問題/顧客データ.csv」を読み込みます。
  2. 顧客IDをキーとしてRecordJoinコンポーネントを使い③と④のデータを結合します。
  3. RecordSortコンポーネントで支払額を降順に並べます。
  4. RecordFilterコンポーネントで条件式「$stream.RecordNo<=15」を指定し、上位15名のデータを取り出します。
  5. RecordAggregateコンポーネントで年齢の平均値を算出します。

なるほど、解説を聞けばわかりますね(^_^!)

それにしてもこのような実習問題7問に加え選択問題20問を90分間で解けてしまうユーザーさんってやっぱりすごいです!

それではここで東京、大阪それぞれの成績優秀者の皆様をご紹介しましょう。

東京の成績優秀者の方々

ハイマックス村山さん、クエスト齋藤さん、エムティーアイ田代さん、日立ハイテクフィールディング太田さん

左から株式会社ハイマックスの村山桃子さん、株式会社クエストの齋藤 邦啓さん、株式会社エムティーアイの田代 裕昌さん(100点満点を取られた方です!)、株式会社日立ハイテクフィールディングの太田満さん

大阪の成績優秀者の方々

ダイキンアプライドシステムズ光井さん

イシダ浅田さん

左から株式会社ダイキンアプライドシステムズの光井正義さん、株式会社イシダの浅田翠さん 他

おめでとうございます!!

 

今回のテスト問題、入力データ、正解、解説一式はZIP形式に圧縮してASTERIA Warp Developer Network Slack上にアップしています。 復習や企業内研修などにぜひご活用ください。ASTERIA Warp Developer Network Slack招待リンクはこちら

当日受験された方々からは次のようなコメントをいただきました。

  • 自社で使ったことがないコンポーネントを知ることができてよかった。
  • とても勉強になりました。
  • 使ったことないコンポーネントとマッパー関数を知れて良かった。
  • 初級・中級・上級にわけて頂ければと思います。
  • CSVデータなどOracleに入れて処理をするので、レコードコンポーネントのみとなると難しかった。
  • 普段使わないコンポーネントの事も知れて満足しました。
  • 解説がないと、なぜなのか分からないので、大変役に立ちました。
  • (解説が)とても分かり易かったです。
  • また開催いただきたいです。
  • 勉強になりました。
  • 楽しかったですが…すぐに思いつかなかったのが…まだまだですね。
  • 初めてAsteriaWarpを使ってみてとても勉強になりました。
  • 点が思った以上にとれなかったので、くやしいです。
  • 今後も、問題を変えて定期的に開催いただきたいと感じました。解説の時間をもう少し長くとっていただけると、もっと学びが広がると思えました。これからスキルUPしていきたいと思います。
  • いつもデータベースの中で集計したり、計算させたりしているので、ファイル操作のコンポーネントの使い方が勉強になった!!時間が足りんわ…。年を感じたわ…。
  • 非常に良い勉強になりました。自社に戻り活用したいと思います。
  • 東京で3日間研修を受けた程度のユーザには解説が少しわかりにくい。
  • 今後の業務もOJT等にも利用させてもらいたい。
  • 当社にてもスキルテストの計画中です。ご協力をお願いします。
  • 是非次回も開催お願いします。

編集後記

ご要望にお応えして、また来年スキルチェックテストを実施することが決まりました。今回受験されなかった方も次回はぜひチャレンジしてみてください。

表彰式

満点を取られた株式会社エムティーアイの田代 裕昌さんの受賞シーン

【ASTERIA Warp 事例集 2018】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。