ASTERIA Warp 製品ブログ

Zoomウェビナーのレポートを活用!参加者管理を自動化―ナガタのRPA体験記

ZOOM

こんにちは、“新しい生活様式”実践中のナガタです。
気づけばもう3か月以上出社していません!テレワークが当たり前になりつつありますね。

そんな状況に合わせて、アステリアではWebセミナーを積極的に開催しています!

毎週のように行っている体験セミナーもすべてWeb会議サービス「Zoom」を使って配信していますので、興味のある方はぜひご参加ください!

さて、Webセミナーを運営していると、少し困るのが参加者の管理です。”受付”がないのでどなたが参加されたかわかりにくいですよね。

Zoomではありがたいことにセミナーが終了すると出席者のリストや参加時間/退出時間をCSVファイルとしてレポート出力してくれる機能があります。

この参加者情報のCSVファイルを元に、CRMの申込者情報と照らし合わせて出席確認をしているわけですが、1名1名手作業で確認するのは、かなりの手間!!

セミナー運営担当:Kさん「Zoomの出席者情報とCRMの申込者情報を合わせて参加者リストをつくりたいんだけど、自動化できるかな。Zoomから出力されるCSVがちょっと複雑だから難しいかも・・・」

ナガタ「もちろんできます!!任せてください」

 

実際にZoomから出力されるCSVがコチラ

サンプルデータ。実際の参加者情報とは異なります。

先頭に必要のない情報が含まれていたり、一人の参加者でも複数行に分かれていたり、このまま使うには少し扱いにくいですね。

でも、このくらいのレコード処理、ASTERIA Warpなら簡単にできます!

さっそくフローをつくりました。

  1. 出席者情報だけ抜き出し
  2. 出席者ごとに参加時間/退出時間を集計
  3. 途中退出者判定
  4. CRMからセミナー申込者リストを取得
  5. 結合
  6. Excelファイルに書き込み

フローデザイナー、ZOOMレポートファイルの処理

 

実行すると、こんなExcelファイルが出力されます↓

サンプルデータ。実際の参加者情報とは異なります。

 

CRMの情報も合わせた参加者リストを作成することができました!

他にも途中退出者向けにフォローメールの内容を変更したり、営業に通知したり、CRMの出欠情報を更新することも可能です。

Kさん「ありがとう!!ASTERIA Warpってなんでもできちゃうんだね~!」

 

自動化によって5~10分/回の業務時間削減になりました。

これからいろいろなサービスを活用する機会が増えると思いますが、使うサービスが増えても手作業での連携作業が増えないように自動連携していきたいですね!

 

クラウド版 使い方いろいろ!
手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる 書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
基礎と実践 使い方マニュアル

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。