Googleドライブアダプターに新機能追加!!~チームドライブにつないでみた~

Googleドライブアダプターに新機能追加!!

みなさん、こんにちは。
インフォテリアのキクチです。

暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしですか?
インフォテリアでは今年も猛暑テレワークの通知サービスを行っています。

 

菊池キャラクター画像

気象庁の発表する予想最高気温が35度以上の日は、LINEで通知してくれるようになっていてとても便利なので、ぜひ使ってみてくださいね!

インフォテリア LINE公式アカウント「テレワークしよう!」への登録方法

※現在は「テレワークしよう!」の登録募集を行っていません。

 

「Googleドライブアダプター」とつないでみた

「チームドライブ」に対応

さて、本題です。

実はすでにリリースされているGoogleドライブアダプターに今回、新機能が追加されました。

機能追加されたら、お試しするのがキクチでしょう!
ということで、早速追加された機能を試してみました。

今回のアップデートでは、Google Workspace(旧称 G Suite)の機能「チームドライブ」に対応したGoogleドライブアダプターがリリースされました。(ご要望いただいたみなさまお待たせいたしました!!)

チームドライブは、仕事や研究などの仲間同士で共有するファイルを保存しておくことができるスペースです。使い勝手はLAN内に置かれているNASなどのファイルサーバーによる「共有フォルダー」と同じですね。

今までのGoogleドライブアダプターで対応していたのはGoogle Driveの「マイドライブ」でした。マイドライブは、基本的には個人のファイルなどのコンテンツを管理しておくスペースだったので、ファイルの所有者はアップロードした人でした。

チームドライブでは、保管されるコンテンツは個人のものだけではなく、チームに属することができますですので、メンバーの入れ替わりなどでファイルがなくなって混乱を招くことがなくなります。

「オンラインアップデート」が便利

それでは早速試してみたいと思いますが、まずはアダプターの適用作業から始めましょう。今回のようにアダプターがアップデートされた時には、オンラインアップデートが便利です。

下図↓のように、管理コンソール(FSMC)の画面から、①システム ②アップデート ③アダプターと進んでいくと適用できるアダプター一覧が確認できます。

FSMCナビゲーション

ダウンロード

あとは、適用したいアダプターをダウンロードすればいいだけですね。
これでサーバーへのアダプター適用作業は完了です。

いちいちユーザーサイトを開いてモジュールを探してダウンロード、なんて手間がなくなります。

続いてデザイナー側にも適用してきましょう。
フローデザイナーにログイン後、ツールメニュー「コンポーネント/マッパー関数の取得」を選択します。

コンポーネント/マッパー関数の取得

開かれた一覧画面から該当(青色)のライブラリを選択し、ダウンロードを実行

fccdatagoogledrive-1806.0503.jarを選択

すると、デザイナーの再起動後に更新されたコンポーネントを利用することが出来ます。

1個のjarファイルをダウンロードしました。フローデザイナーの再起動後、ダウンロードされたコンポーネント・関数が使用できます。

チームドライブに接続する時にはコネクション設定に少し注意してください。
詳細オプション「Team Drive Support」に”true”を指定する必要があります。

Team Drive Support True

ASTERIA Warpからチームドライブに接続

ではASTERIA Warpからチームドライブに接続してみましょう!

今、チームドライブには一つのファイルが保管されています。

TeamDrive

これをGoogleDriveGetコンポーネントで見てみると…

GoogleDriveGet上のFilesテーブルとTeamDrivesテーブルがJOIN

おぉ!きちんコンテンツデータが見えています。
ちなみに、GoogleDriveGet上のFilesテーブルとTeamDrivesテーブルをJOINしていますが、これはマイドライブのコンテンツを参照しないようにするためで、チームドライブに格納されているデータだけを取得できるようにしています。

TeamDriveIdを指定せずに確認をするとこんな感じになります。

SQLビルダー

チームドライブもマイドライブも関係なくデータを取得することが出来るので、よりシームレスにコンテンツデータを連携していくことが出来そうですね!

最後に

アップデートしたGoogleドライブアダプターはいかがでしたか?

今後もASTERIA Warpのアダプターは進化を続けていきます。
もしかしたら、みなさんからご要望いただいた機能が実装される、なんてこともあるかもしれませんので、追加してほしい機能があれぜひお声掛けくださいね!




クラウド版

手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間を申し込んで
「Google Driveアダプター」を試そう

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる 書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
基礎と実践 使い方マニュアル
著者:菊地 雄大

著者:
菊地 雄大

ASTERIA Warpのプリセールスエンジニア&体験セミナー講師。関係各所から舞い込んでくるASTERIA Warpに関するご依頼になんとか応えながら日々鍛えてもらっています!

ASTERIA Warp 関連サイトのご紹介

X ASTERIA Warp Developer Network(ADN)サイト

技術情報をお探しの方

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X ASTERIA Warpユーザーグループ(AUG)

ASTERIA Warpデベロッパーの方

ASTERIA Warp オンラインコミュニティ
ADN slack

ASTERIA Warpデベロッパー同士をつなげ、技術情報の共有やちょっとしたASTERIA Warpの疑問解決の場とすることを目的としたコミュニティです。

X ASTERIA Warpユーザーサイト

ASTERIA Warpユーザーの方

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X ASTERIA Warpパートナーサイト

ASTERIA Warpパートナーの方

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。

ページ先頭へ