ASTERIA Warp 製品ブログ

経営管理部の業務を自動化!為替レートをGoogleスプレッドシートに自動記入!―ナガタのRPA体験記

経営管理部の業務を自動化!為替レートをGoogleスプレッドシートに自動記入!―ナガタのRPA体験記

こんにちは、ナガタです。
社内業務自動化第2弾ということで、今回は経営管理部のSさんから依頼がありました。

Sさん「今、Webサイト上で公開されている為替レートを手作業でExcelファイルにまとめてみんなに共有しているんだけど、ちょっと手間がかかるんだよね。これってASTERIA Warpで自動化できる?」

ナガタ「もちろんです!」

月末や決算時に必要となる為替レートのデータ。今は必要なときに手作業でWebサイトから必要な項目を抜き出してExcelファイルにまとめているそうです。これを自動化していきます!

為替レート取得元はみずほ銀行 外国為替公示相場ヒストリカルデータです。
そして、取得した為替レートは経営管理部のみなさんで共有できるようにExcelファイルではなくGoogleスプレッドシートに追加していきます。

ヒストリカルデータ(日次データ)は毎営業日に更新されるので、毎営業日の夜に為替レートを取得してGoogleスプレッドシートを更新するフローを作っていきたいと思います。

  1. 為替レートを取得
    →CSV形式のデータが取得できそう。
  2. 為替レートから必要な項目を取得(データのマッピング)
    →Mapperコンポーネントでデータのマッピング。
  3. Googleスプレッドシートに記入
    →GoogleSheetsアダプターがあるぞ。
  4. 毎営業日に実行
    →スケジューラーを設定すれば問題なし。

これならささっと作れそうです。

作ったフローがこちら↓

ヒストリカルデータを取得、データマッピング、スプレッドシートに挿入

なんとこれだけで自動化できちゃいました!
コンポーネント3つで面倒な作業もゼロにすることができるなんて、ASTERIA Warpを使わない手はないですね。

  1. 為替レートの取得にはHTTPGetコンポーネントを使用します。
    URLとパスを指定するだけでCSVデータが取得できます。試しにHTTPGetコンポーネントだけで実行すると、こんな感じです。

HTTPGetコンポーネントを使用し、CSVを取得

CSV形式のデータが取得できることがわかりますね。

  1. データのマッピングにはMapperコンポーネントを使えばOKです。
    スプレッドシートの項目に合わせてデータをマッピングしていきます。

  2. スプレッドシートに挿入するにはGoogleSheetsPutコンポーネントを使います。

    まずはコネクションの設定です。
    CDataオプション紹介 〜 GoogleSheets編① ADN」を参考にしてコネクションを作成します。 GoogleSheetsアダプターは接続するスプレッドシート毎にコネクションを作成するのですね。為替レートを追加するシートを作成してシート名をコネクションに指定しました。

するとGoogleSheetsPutコンポーネントで各シートの項目を選択できるようになりました!これは簡単!

テーブルとフィールドの設定

ExcelというよりRDBの操作に近いですね。

あとは毎営業日の夜に実行するようにスケジューラーを設定して、完成です。
スプレッドシートを見てみると、

反映されたspread sheetの内容

毎営業日に為替レートがスプレッドシートに反映されるようになりました。

Sさんからのコメント
「いままで為替データを利用するときは、まずファイルを更新してから必要な業務に取り掛かっていましたが、今は必要なときにすぐ最新のデータを使用でき、スムーズに業務を行えるのでとても助かっています。」

いかがでしたか。
今回はWebサイトの情報を取得して、データを整理して、Googleスプレッドシートに挿入するフローを作成しました。5つのコンポーネントを並べて設定するだけで業務が自動化でき、単純作業によって本来行うべき業務が中断されてしまうこともなくすことができました。

まだまだ自動化できる業務はありそうですね。次回は営業事務関連の業務を自動化します。お楽しみに!

 

クラウド版 使い方いろいろ!
手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる

今なら5日間の無料体験お申込みで”全員”
「ASTERIA Warp 逆引きリファレンス」
書籍をプレゼント!

書籍と合わせて”簡単データ連携”を体験しよう

書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
【ASTERIA Warp 事例集 2018】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。