ASTERIA Warp 製品ブログ

AWS RekognitionにASTERIA Warpで簡単に接続!~AWS Rekognitionにキクチの気持ちを読み取らせてみた~

「AWS Rekognitionアダプター」を体験みなさん、こんにちは。
アステリアのキクチです。

なんだか秋を飛ばして冬に突入しそうな気配ですが、みなさん体調崩されたりしていないですか。
風邪はもちろんですが、今年は風疹が流行しているようですので気を付けたいですね。

さて、今回のASTERIA Warp体験記ではExperimentalで新しくリリースされた「AWS Rekognitionアダプター」を体験してみます。

菊池キャラクター画像実は先日、ADN(ASTERIA Warp Developer Network)にこんな記事が公開されていました。
AWS RekognitionアダプターがExperimental Buildでリリースされました

なぬ!新しいアダプターがリリースされたとな!!
それは、キクチが体験しないわけにはいかない!
ということで、今回はAWS Rekognitionアダプターの体験です。
(なんか最近このパターン多いな…)

※Amazon Rekognitionとは?
“画像分析と動画分析をアプリケーションに簡単に追加できるサービス。
APIが用意されているので、画像/動画を与えるだけで対象物、人、テキスト、シーン、アクティビティ、それに不適切なコンテンツまで検出します。“

今回AWS RekognitionアダプターのExperimentalで追加されたコンポーネントは3種類。

AWS RekognitionImageModerationコンポーネント AWS RekognitionImageModerationコンポーネント
画像をアダルト分類スコアの値でフィルタリングします。
AWS RekognitionOCRコンポーネント AWS RekognitionOCRコンポーネント
画像から画像に含まれる文字列を取得します。
AWS RekognitionTagImageコンポーネント AWS RekognitionTagImageコンポーネント
画像から画像にマッチするタグと、そのタグに当てはまる確率を取得します。

今回は画像分析サービスに対する機能が追加されたんですね!

では早速試してみます。
今回利用したのは「AWS RekognitionOCRコンポーネント」。
画像から文字列を取得してくれます。

残念ながらAWS Rekognitionではまだ日本語の解析には対応していないそうですが、
こんな画像から文字列を拾えるか試してみました。

菊池の手書き英文文字

キクチの手書きです。
意味は
「みなさんいかがおすごしですか。
ASTERIA体験記毎月更新していきますので
みなさんぜひご覧ください!」

果たしてAWS Rekognitionはキクチの希望を込めた文章を読み取ってくれるのでしょうか…?

フローはこんな感じです。

AWS Recognitionで画像解析文字列ごとRecordストリームで返ってくる

AWSのサービスなので通常はLambdaコードなどをコーディングしなければならないところですが、フローで作ってしまえばこれだけです。

しかも今回は画像解析だけでなく、帰ってきた文字列の整形まで行っているのですがコンポーネントは5個で済んでしまいました。
とてもお手軽ですね。
フローの作成時間は接続確認含めても5分かかっていないです。
(テキトーなわけではないですよ!汗)

 

実行してみると、、、

出力ストリーム

うーん、概ね読み取ってくれていますね!
欠けてしまっている部分は書き手の気持ちが足らなかった部分なんでしょう。。。

ちなみに、AWS RekognitionOCRコンポーネントでは読み取った文字列だけではなく、
取得した文字列に対する信頼度(適合率)や、文字列の座標、幅や高さなども出力してくれます。

座標から文字列の位置も計算できるので、どこに何が記載されるかフォーマットの決まった帳票などであればpdfなどであっても記載された内容をデータとして扱えるかもしれませんね!


いかがでしたか。
今回は、AI/機械学習のサービスに対してもASTERIA Warpが簡単につながることがわかりましたね。

まだ業務で活用するには時間がかかるかもしれませんが、ASTERIA WarpはAI/機械学習といった最新のサービスに対しても接続先が広がっています。

続々と追加される新アダプターでどんどん便利になるASTERIA Warp。
新しいアダプターが出る度に出来るだけ試したいなーと思っているのですが、正直追いつかない!(汗)
うれしい悲鳴ですね。
でも皆さんの代わりにキクチが頑張って体験していきますので、使い方などぜひ参考にしてくださいね。

 

みなさんもつないでみたい、興味のあるサービスなどあれば、ぜひASTERIA Warpメンバーに教えてください。
次の新アダプターはあなたからの声で決まるかもしれませんよ!


クラウド版 使い方いろいろ!
手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる 書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
基礎と実践 使い方マニュアル
【ASTERIA Warp 事例集 2018】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。