ASTERIA Warp 製品ブログ

契約業務を簡単に自動化!?クラウドサイン連携テンプレートのご紹介

クラウドサイン連携テンプレートのご紹介こんにちは。アステリアのナガタです。

クラウドサインとASTERIA Warpで契約業務を自動化する「クラウドサイン連携テンプレート(サンプル版)」がリリースされたので、さっそく試してみました。

クラウドサインとは、弁護士ドットコム株式会社が提供する日本初のWeb完結型クラウド契約サービスです。契約書を電子化することで、ペーパーレスな契約が可能になるので、契約書に何度も印鑑を押す必要も、「あれ、あの契約書どこだっけ?」なんてことも、もうありません。これはとっても便利!

ナガタ キャラクター画像そんなクラウドサインはASTERIA Warpとの相性もバツグン!
クラウドサインにある豊富なAPIを使って、ASTERIA Warpで契約業務の自動化ができるんです!
そして、今回ご紹介するテンプレートを使えばクラウドサインの書類作成やファイルをダウンロードするフローが、ナビゲーション画面に沿って必要事項を設定するだけでとっても簡単に作れちゃいます。

テンプレートは「契約書類作成テンプレート」と「契約書類ダウンロードテンプレート」の2種類!
早速使い方を見てみましょう。

まずはテンプレートのインポートからですね。ASTERIAの技術情報サイト「ASTERIA Developer Network(ADN)」に掲載されている「cloudsign.zip」というファイルをダウンロードします。

フローデザイナー>テンプレートのインポート

次に、フローデザイナーの「ファイル」メニューから「テンプレートのインポート」を選択します。

テンプレートのインポートダイアログ

ファイル選択ダイアログが出てくるので、先ほどダウンロードしたファイル(cloudsign.zip)を選択します。

情報-フローデザイナーテンプレートをインポートしました。

これで無事にインストール出来ました!契約書類の作成とダウンロード、ちゃんと2種類ありますね。

プロジェクトの作成

さっそく新しいプロジェクトを作成していきます。
「プロジェクト作成」ウィンドウにクラウドサインのテンプレートが2つ追加されています。左側が契約書類作成テンプレート、右側が契約書類ダウンロードテンプレートですね。
それではテンプレートを使っていきましょう。

〇「契約書類作成テンプレート」

このテンプレートでは、契約書類の作成から宛先に確認依頼メールを送信するところまでの処理フローが簡単に作れます。

クラウドサイン書類作成・送信

<ステップ1>

API利用設定を登録!
クラウドサインの管理画面で発行したクライアントIDとHTTPコネクションを設定します。

<ステップ2>

入力データを登録!
書類タイトルやアップロードするファイルのファイルパス、宛先の情報などをCSV形式にまとめて設定します。

完成したフロー

これでフローが完成!
入力データをもとに書類タイトルの設定やファイルをアップロードして書類を作成、確認依頼を宛先にメールするところまでがこのフローひとつで自動化できます。

入力データをCSVファイルではなくRDBやExcelファイルから取得したり、複数の宛先に対して書類の確認依頼を送信したり、テンプレートを独自にカスタマイズしてさらに便利に使うこともできそうですね。

〇「契約書類ダウンロードテンプレート」

続いて、契約書類ダウンロードテンプレートです。このテンプレートでは締結済み書類に紐づくファイルをダウンロードするフローが簡単に作れます。

クラウドサインで締結済データを取得

<ステップ1>

API利用設定を登録!
「書類作成・確認依頼送信テンプレート」と同様に、クライアントIDとHTTPコネクションを設定します。

<ステップ2>

保存先フォルダを指定!
ダウンロードしたファイルを保存するフォルダを指定します。ファイルは、「ファイルID_ファイル名.pdf」という名前で保存されます。

完成したフロー

これでフローが完成!
締結済み書類のファイルを指定フォルダにダウンロードする処理が、たったの2ステップで自動生成されました。

こちらもテンプレートをカスタマイズして、書類によってファイルの保存先を変更したり、今日締結したファイルだけをダウンロードしたり、いろいろ応用できそうですね!

テンプレート概要についてはANDサイトでも詳しく説明していますので参考にしてみてくださいね。(ADN – クラウドサイン連携テンプレート

 

いかがでしたか?
クラウドサインで契約書を電子化して、ASTERIA Warpで契約業務を自動化する。
テンプレートを使えば開発工数もほとんどかからないので、らくらく自動化できますね。

業務の自動化だけでなく、自動化処理の開発も自動化できるテンプレート機能、とっても便利なのでぜひ活用してみてください!

クラウド版 使い方いろいろ!
手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる 書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
基礎と実践 使い方マニュアル
【ASTERIA Warp 事例集】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。