ASTERIA Warp 製品ブログ

あらゆる帳票読み取りに対応!ABBYY® FlexiCapture® Cloudと連携するテンプレートが登場

ABBYYジャパン株式会社が提供する「ABBYY FlexiCapture Cloud」と連携を行うフローテンプレートの使い方を紹介します。

「ABBYY FlexiCapture Cloud」はAI OCRを用いた帳票処理プラットフォームです。帳票処理で手間のかかる、定型/非定型文書のデータ抽出から文書仕訳まで、AIを使って自動処理してくれます!

今回用意しているのは、AI OCRによるデータ抽出に関する2種類のテンプレートです。

まずはテンプレート広場からダウンロードし、フローデザイナーにインポートします。

カテゴリ:FlexiCapture Cloud

 

FlexiCapture Cloudへファイルアップロード

このテンプレートは、FlexiCapture Cloudにファイルをアップロードし、タスクを開始するテンプレートです。

FlexiCaptureへアップロード

 

2ステップで完了です。フローが自動生成されます。

PDFファイル自動生成フロー

 

実行すると、指定したファイルをアップロードし、読み取りのタスクを開始します。

アップロード

 

 

FlexiCapture Cloudから結果取得

ファイルアップロードフローで開始したタスクの結果を取得します。ステータスが”Done”となっている結果のExcelファイルを取得します。

FlexiCaptureから結果取得

 

こちらも2ステップで完了です。

生成された結果取得フロー

 

実行すると結果のExcelファイルが保存されます。

自動作成された一括登録フォーム

 

ABBYYジャパン株式会社 ご担当者様より一言
ABBYYのFlexiCaptureは、あらゆる形式の文書から意味のあるデータを抽出し、検証することで、文書をビジネスバリューへと転換する製品です。
「ASTERIA Warp」と「ABBYY FlexiCapture」を連携することにより、今まで手作業に頼りがちであった紙書類の文字情報の読み取りからシステムへの投入までの自動化をノンプログラミングで実現します。

以上、ABBYY FlexiCapture Cloudと連携する2種類のフローテンプレートを紹介しました!フローを開発することなく、簡単に帳票文書からのデータ抽出を自動化することができますね。

ぜひご活用ください。

参考情報

 

※ABBYY、FlexiCapture、FlexiCapture CloudはABBYY Software Ltd.の登録商標あるいは商標です。

 

クラウド版 使い方いろいろ!
手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる 書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
基礎と実践 使い方マニュアル
【ASTERIA Warp 事例集】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。