ASTERIA Warp 製品ブログ

【つないでみた】気象庁とつないで猛暑対策!?

【つないでみた】気象庁とつないで猛暑対策!? 暑い日が続きますね。
朝から暑いので会社に着いた時には汗だくという方も多いのではないでしょうか。この暑さでは通勤だけで体力を消耗してしまいますね。

そんななか、インフォテリアでは35度以上の予報が出た日には在宅勤務が推奨されるようになりました。



最高気温35度以上の日はテレワーク(在宅勤務)を推奨!
~ 夏場の猛暑に配慮した新たなワークスタイルとして8月から導入 ~


気象庁が午前5時に発表する天気予報で、当日の当社オフィスが所在する東京・大阪地区の最高気温が35度以上の場合には、所属長の許可を取った上でテレワークを推奨するというものなんです。

なので、毎朝、気象庁ウェブサイトの天気予報を見にいかなければならないのですが、、、それもさすがに大変です。
というのも、私は出張の日などはアプリで天気予報を見たりはしますが、普段はあんまり天気を気にしないので、とても面倒です。

そんなわけで、毎朝、気象庁のウェブページをチェックして、最高気温が35度以上だったらメール送ってくれる仕組みをASTERIA Warpで作ってしまえばいいじゃないか!ということで、早速作ってみました!

気象庁では毎日5時・11時・17時に予報が発表されるので、朝5時の予報を取得すればいいですね。なので、5時30分くらいに自動で東京大阪のページを見に行くことにします。

フローはこのような感じになります。


猛暑メール

ちなみにこれ、思いつきから10分から20分ぐらいで処理はできあがりました。
その後にブログ用コメントを綺麗に入れたりしたので、もうちょっと時間かかりましたが、これぐらいならサクッと作れるのもASTERIA Warpの良い所です。

できあがってから社内SNSで「こんなの作ったよ!」とつぶやいてみたところ、メールを送って欲しいというリクエストが沢山きました!
中には、会社のアドレスではなくて、自分のケータイのメールを指定してきた人もいましたね(笑 

ちょっとした思いつきアイデアをすぐ実現。
さらにみんなの役に立つ。
こんなことができるのもASTERIA Warpならではです。


AWS Test Driveのクラウド上でASTERIA Warpを試してみる >>
AWSのTest Drive上でASTERIA Warpとはどういったものかを簡単にお試しいただけます。
この機会にぜひASTERIA Warpを試してみませんか?
【ASTERIA Warp 事例集】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp 関連サイトのご紹介

X ASTERIA Warp Developer Network(ADN)サイト

技術情報をお探しの方

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X ASTERIA Warpユーザーグループ(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザーの方

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X ASTERIA Warpユーザーサイト

ASTERIA Warpユーザーの方

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X ASTERIA Warpパートナーサイト

ASTERIA Warpパートナーの方

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。

ページ先頭へ