【つないでみた】Flickrで著作権フリーの画像を取得してみた

つなげてみた:ASTERIA Warp×Flickr連携

ブログを書くにあたって、画像があるのとないのとでは見た目のインパクトが大違いですよね。
アクセス件数にも当然影響してきます。
でも、画像を自分で作ったり検索したりするのは面倒なものです。

そんなわけで今回は、写真共有サービス「Flickr」から、特定のキーワードに合った著作権フリーで商用可能な画像をASTERIA Warpで取得してみました。

 

「Flickr」をつないでみた

APIについて

API使用は公開されているので、これに従ってGETコンポーネントで呼び出すだけで条件にあった一覧が取得できます。

以下のサイトに著作権の項目があります。
今回は商用可の画像にしたいので、「license」の項目を「4,5,6」にしてあげれば良いようですね。

早速フローを作ってみました

取得した画像と著作権情報を表示する簡単なHTMLを作成するフローです。
キーワードに合致した画像をランダムで表示します。

フローを見てお気づきになったかもしれませんが、ASTERIA Warp4.8 からの新機能「JSON」コンポーネントを使っています。
FlickrのAPIから返されるデータはJSONでした。
有名ドコロのサービスはJSONを採用しているところが多いですね。

さて、今回はASTERIA Warpの語源が「星座」ということで、「夜空(Night Sky)」というキーワードを設定してみました。
出来上がりは以下のような感じです。

※ページを更新(再読み込み)すると毎回違う画像が呼び出されます。

最後に

これから「つなげてみた」シリーズを投稿していく予定です。
フロー作成するより、つなぎ先の仕様を確認するのに時間を取られている方は多いのではないでしょうか。
このサービスとのつなぎ方が知りたい!などのご要望があれば、ぜひご連絡ください。

フローダウンロード

今回のフローはこちらからダウンロードしてお使いいただけます↓

フローダウンロード

著作権フリーの画像を取得して表示するフローです。
URLトリガーの設定や、FlickrのAPIを利用するキーを取得する必要があります。



クラウド版

手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間を申し込んで
簡単データ連携を体験してみよう!

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる 書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
基礎と実践 使い方マニュアル
著者:森 一弥

著者:
森 一弥

ASTERIA Warpシリーズ担当のシニアプロダクトマネージャー。ホワイトペーパーの執筆のほか、開発経験を活かしたASTERIA Warpを使ったデモ作成等を実施。

ASTERIA Warp 関連サイトのご紹介

X ASTERIA Warp Developer Network(ADN)サイト

技術情報をお探しの方

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X ASTERIA Warpユーザーグループ(AUG)

ASTERIA Warpデベロッパーの方

ASTERIA Warp オンラインコミュニティ
ADN slack

ASTERIA Warpデベロッパー同士をつなげ、技術情報の共有やちょっとしたASTERIA Warpの疑問解決の場とすることを目的としたコミュニティです。

X ASTERIA Warpユーザーサイト

ASTERIA Warpユーザーの方

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X ASTERIA Warpパートナーサイト

ASTERIA Warpパートナーの方

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。

ページ先頭へ