ASTERIA Warp 製品ブログ

【つないでみた】人感センサとTableauをつないで、クリスマスツリーの点灯回数を可視化してみた 〜クリぼっち”みかわん”の初ASTERIA Warp体験記〜

Warp Blog 20171220 イメージ画像

三川キャラクター

初めまして。12月に入社しました みかわんです。
Gravio」というエッジコンピューティングソフトのプリセールスを担当することとなりました。
前職は通信インフラ設備に関する大量の設備データを維持・管理していたのですが、今の世の中、より効率的なデータ管理があるのではと考えていました。

スキルを身に着けたい、もっと世の中を知りたいと思ったところ、インフォテリアでお仕事をさせていただけることとなりました。
まだ自社製品ついて学び始めたばかりですが、少しずつ新しい知識を蓄積していきながら、それらを駆使して、いろいろな「やってみた・つないでみた」にチャレンジしていきたいと思います!

ところで、来週の月曜日はクリスマスですね。
私は“ クリぼっち”で過ごすこととなりそうですが・・・。

さておき、弊社の「IoT Future Lab.(通称:イフラボ)」では、毎年この時期、クリスマスツリーを設置しています。

もちろんイフラボですので、IoT的な仕掛けを取り入れていて、
昨年はSONYのMESHでイルミネーションを点灯していました。
今年はなんと私がその仕掛けを担当することに!

そこで、考えた結果、やはり覚えたてのGravioを使って何かやりたいなと。
というわけで、今年は人が近くに来るとクリスマスツリーのイルミネーションが点灯するような仕掛けを作ってみました。
そう、エッジコンピューティングです!

最近来社された方はもうご覧になったのではないでしょうか?あれ私がやったんですw
自分の動きによって光がついたり消えたりすると、歓迎されている気がしてうれしいですよね♪

ついでに何回光ったか分析もしてみようじゃないかということで、点灯した回数を「ASTERIA Warp」を使い「Tableau」で可視化してみることに!

全体の流れはこんな感じ↓

人を感知しGravioで点灯制御

まず、エッジ側のGravioで人感センサーの情報を取得します。
感知信号を受信することで、クリスマスツリーが点灯します。
同時にASTERIA Warpのフローを実行し、データベース上に「点灯しましたフラグ」を格納していきます。そのデータをもとに、Tableauで可視化します。
ASTERIA WarpではGravioからのHTTPリクエストを受け取り、データベースへ書き込む為のフローを実行しています。

ちなみに、ASTERIA Warpですが、入社20日目の自分でも簡単に組めてしまいました!!
VBAとかC言語とかで、HTTP処理やデータベース処理プログラムを組むと結構大変なのが、こんなにも簡単に・・・、前職でも導入しておいてほしかったソフトウェアです。

書き込みデータを作成し、データベースに登録

どのくらいクリスマスツリーが点灯したのかを、データベースからTableauに読み込んで表示するとこんな感じになりました。

点灯回数グラフ

Tableauでは時間単位ごとで表示し、点灯回数の変化が見えるようにしました。
これで、昨日と今日の点灯回数の比較や、ここ数日の集計を簡単に見ることができますね!
できあがったのが昨日のため、二日分しかデータがないですが(^^;

今回は屋内のツリーですが、外に設置しているツリーなら、日没時間や天候や気温とかとの相関を取ってみても面白いですよね。

ASTERIA Warpを使えば気象庁などのオープンデータも接続可能です。
むしろ雪が降ってるときのほうが逆に人がいっぱい見に来たり、とか。ロマンチックですね。雪化粧したツリーとか。
まぁ私はクリぼっちなので、IoTで夢想しているだけかもしれませんが(笑)。

今回は一台のPCの中ですべて構築しましたが、クラウド環境でももちろん構築可能です。
クラウド環境で構築することによって、いつでもどこでも簡単にアクセスして点灯状況を確認しやすくなります。

クラウド環境のフロー図

クラウドアクセスせずに判断可能な処理は、サーバーやクラウド環境と通信する時間やサーバーでのタスク管理などをトータルで考えると、エッジコンピューティングが最適な場合が多くあります。たとえば今回のような電気の点灯や、ドアのオープンなど、簡単なセンサー情報をもとに動作させるものです。
ローカルで処理ができない高度な計算や大量のデータなどは、クラウド環境で処理することが適切と考えられます。天気データやMerakiを使用した位置情報に関する処理などが一例ですね。

エッジコンピューティングを手軽に取り入れることで、IoTでできることの幅が一気に広がりますね。
引き続き、いろいろなモノを“つないでみた”していきます。乞うご期待ください!

ちなみに光っているときと、消えているときはこんな感じです。

人が通るとクリスマスツリーが点灯

お客様がいないときは、赤と緑が控えめに点灯していますが、お客様がおられるときは明るくなり、さらにカラーライトの色が変化していきます!
クリスマスまでにイフラボにいらっしゃる際は、歓迎のツリーの点灯を楽しんでいただければと思います(^^♪

それでは皆さん、メリークリスマス♪

クラウド版 使い方いろいろ!
手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる 書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
基礎と実践 使い方マニュアル
【ASTERIA Warp 事例集】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。