「神奈川モデル」とG-MIS構築に学ぶ、行政DXに不可欠な「データ連携基盤」<月刊事業構想 掲載記事>

図 G-IMSと政府系システムのデータ連携の仕組み

行政DXを推進するためには組織を超えたデータ連携と活用が不可欠だ。コロナ禍における神奈川県の緊急医療体制「神奈川モデル」や厚生労働省の医療機関等情報支援システム(G-MIS)の構築を主導した畑中洋亮氏に、データ連携基盤の重要性について聞いた。

神奈川モデルに学ぶDXの本質

神奈川県の緊急医療体制「神奈川モデル」は、コロナ患者を症状の重さによって3段階に分類し、重症者はICUなどのある高度医療機関、中等症は重点医療機関、無症状・軽症は自宅や宿泊施設などで療養することで地域の医療資源を最適化し、医療崩壊を防ぐ仕組みである。実現のカギとなったのが行政と医療機関等を結ぶ「全病院調査システム」であり、厚生労働省は神奈川の取り組みを参考に医療機関等情報支援システム(G-MIS)を整備、全国約3万8千の病院・診療所等から稼働状況や医療資材、受診者数、検査数などを直接集計する仕組みをクラウド上に構築した。

続きはPDFでご覧ください

行政DXに不可欠な「データ連携基盤」

  1. 神奈川モデルに学ぶDXの本質
  2. データ連携で広がるG-MISの可能性
  3. EMISの再構築も検討

神奈川モデルとG-IMSに学ぶデータ活用



クラウド版

使い方いろいろ!
手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる 書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
基礎と実践 使い方マニュアル

ASTERIA Warp 関連サイトのご紹介

X ASTERIA Warp Developer Network(ADN)サイト

技術情報をお探しの方

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X アステリア製品オンラインコミュニティ

ASTERIA Warpデベロッパーの方

アステリア製品オンラインコミュニティ
Asteria Park

アステリア製品デベロッパー同士をつなげ、技術情報の共有やちょっとしたの疑問解決の場とすることを目的としたコミュニティです。

X ASTERIA Warpユーザーサイト

ASTERIA Warpユーザーの方

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X ASTERIA Warpパートナーサイト

ASTERIA Warpパートナーの方

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。

ページ先頭へ