ASTERIA Warp 製品ブログ

コネクションの仕組みを理解してパフォーマンスを向上しよう!  —「ASTERIA Warp Deep Dive 3rd」開催レポート —

台風13号が急接近する中行われたデベロッパー勉強会でしたが、デモ満載のDeep Diveと「ハマったことと開発自慢」を共有し合うグループワークとで、迫り来る台風を忘れてしまうくらい、大変熱量の高い勉強会となりました。

今回はDeep Dive 3コネクションマネージャー編の一部をレポートいたします。

ASTERIA Warp Deep Dive ー コネクションマネージャー編 ー
インフォテリア株式会社 第1研究開発部 部長 一刀 卓

みなさん「コネクション」ってご存知ですか?コネクションはRDB、HTTP、SMTPなどへの接続情報の定義体です。もちろん定義だけでなく実際の接続も行います。

フローサービス管理コンソールでのコネクション設定画面

フローサービス管理コンソールでのコネクション設定画面

ここにいる皆さんはすでに「コネクション」はご存知ですよね。
では「コネクションプール」はご存知でしょうか。

RDBコネクションのように再接続に時間がかかるものは、1度接続したコネクションを「コネクションプール」に入れて再利用できます。

コネクションプール内のコネクションは、利用されている間は一旦コネクションプールから削除されます。そして利用(リクエスト実行)が完了するとコネクションプールに戻されます。

コネクションプール

おそらくプールされたコネクションがどんなタイミングで解放されるのかに関心をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

下記のスライドにまとめてみました。

コネクションの解放

コネクションプールにプールされたコネクションの情報はflow-ctrlのlistコマンドで表示することができるので、ここでちょっと実験してみましょう。

flow-ctrlのlistコマンド


■ 実験デモ1

今、コネクションプールに2つのコネクションがあります。

list connection-pool

この状態で、「DBエラーで異常終了するASTERIAフロー」を1本実行してみましょう。

すると・・・

user RDB mysql 2

プールからコネクションが1個消えたのがわかります。

先ほどのスライド(P.11)記載のように「コネクションを使用したフローが異常終了した時」にはプールされたコネクションが解放されることが実証されましたね。

■ 実験デモ2

続いてはコネクションプール上のコネクションが99回使用された状態を作り・・・。

user RDB mysql 99

この状態でこのコネクションを利用するASTERIAフローを1本実行してみましょう。

フローの実行

すると・・・

消えたコネクションプール

99回利用していたコネクションがコネクションプールから消えました。

このデモで「コネクション再利用回数(初期値:100)を超えた時」にもプールされたコネクションが解放されることが実証できました。

当日はこれ以外にもコネクションに関する様々な仕組みや設定項目が解説されました。

当日のプレゼン資料はASTERIA Warp Developer Network Slackに掲載しています。
ASTERIA Warp Developer Network Slack招待リンクはこちら

参加者からは次のようなコメントをいただきました。

1)Deep Dive3について

  • 実演もして頂いたので、印象に残り易くよかったです。短いながらポイントを絞った解説が良かったです。
  • 毎回楽しみにしています
  • コネクションの取りまわしが勉強になりました。
  • あまり理解できない部分だったのでデモで分かりやすかった。
  • 普段コネクションループを意識する事がなかったので勉強になった。
  • ヘビーにRDBコネクションは利用してないので知識として勉強になりました!!
  • 初学者にも分かり易く説明頂きました。
  • コネクションについて勉強になりました。
  • マニアックで面白かった。コネクションについてあまり考えたことがなかったので参考になった。
  • まだコネクション関連で困っていないので、、、今後役に立つといいなぁ
  • 丁度、コネクションに関する所を聞きたかったのでよかったです
  • 設定項目のくわしい内容がわかって良かった

2)グループワークについて

  • 初めてお会いしたメンバーでのグループワークでしたが話は弾んだと思います。
  • ざっくばらんに、各社でのやり方やノウハウを知れて良かったです。
  • ユーザーさんの困った話がきけるのでとても参考になりました。
  • Autocommit(RDS)の件など、RDS系の情報もう少し知りたいなと思いました。
  • 実際に開発されている方の生の声が聞けて良かったです
  • 他のユーザ様と会話でき楽しかった
  • ハマったことを共有できたのが凄く良かった。
  • 自社の内容をぼかして話すのが難しいですね。
  • 参考になりました!!
  • 貴重な時間となりました。
  • ハマリはあるあるで自慢は興味をもった。
  • 色々な意見が聞けてよかった。もっと工夫などは聞いてみたい。
  • ASTERIA Warpでの安定稼働を聞けて、モチベーションがあがりました。
  • 毎回勉強になります。今回もそうなんだがありよかったです。
  • ノウハウ等を質問できたり、解説も実際的で良かったです。
  • 次回も参加したいです
  • 役立つ情報が多かった
  • 情報交換がとても良かった。
  • 他社の方とお話しする機会が増えるのは良かった
  • また参加します!
  • ありがとうございました。
  • 他者との交流が良かったです。
  • 汎用化など皆さんがおなじことを目指していることがわかりました。
  • 他のユーザーの話も聞けて有意義でした。

編集後記

デベロッパー勉強会では、リアルタイムにASTERIA Warp Developer Network Slack上で補足解説や質問受付をしています!今回は、グループワーク「ハマったこと、開発自慢」の発表内容も一部シェアされてますのでデベロッパー勉強会開催時にはぜひSlackものぞいてみてください。

Slackの様子

【ASTERIA Warp 事例集 2018】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。