ASTERIA Warp 製品ブログ

PlaPiとつながるフローテンプレートが登場!商品情報の一元管理をサポート

PlaPiフローテンプレートアイコン株式会社JSOLが提供する商品管理システム「PlaPi」と連携を行うフローテンプレートの使い方を紹介します。

「PlaPi」は商品情報に関するデータや画像などのファイルをクラウド上で簡単に管理できるサービスです。商品情報の項目やカテゴリも自由に追加ができ、画像やPDFなどのマルチメディアにも対応しているので、商品に関連する情報をまとめて一元管理することができます。

クラウド商品情報管理サービス「PlaPi」について、詳細はこちら

商品管理システム「PlaPi」 サイトイメージ

そんな「PlaPi」と連携できるフローテンプレートを公開しました!
用意しているテンプレートは3種類です。

フローテンプレート広場よりフローテンプレートをダウンロードし、フローデザイナーにインポートします。

フローデザイナー、テンプレートをインポート

プロジェクトの作成、カテゴリー「Plati」

商品情報登録

このテンプレートは、PlaPiに商品を新規登録するテンプレートです。
今回はサンプルとして商品を3つ登録するためのCSVファイルを用意しました。

製品登録CSV

 

商品情報登録ステップ

認証情報や用意したCSVファイルのファイルパスをウィザードで設定していきます。
PlaPiは商品の詳細項目を自由に設定できるので、それもウィザードで設定し、フローを作成します。

CSVサンプル

実行してみると、商品が新規登録されました。

商品情報更新」テンプレートも同じようにCSVファイルを用意して、フローを作成、実行すると更新できます!

商品情報取得

このテンプレートでは、商品ステータスが販売中の商品情報を取得とメディアダウンロードをします。

商品情報取得Step

認証情報と商品詳細の項目を設定すれば完成です。

商品情報取得フロー

結果を確認すると…

取得された商品のCSV情報

実行すると、商品情報とメディアが取得されます。
さらにメディアもダウンロードされます。

株式会社JSOL ご担当者様より一言
商品に関するデータは、社内の様々なシステムに入っており、PlaPiとのデータの連携が必要になります。また、社外のECモールに出展する場合も商品でデータを連携する作業も発生します。PlaPiでは簡単にExcelでの情報連携やAPIで商品データ取得ができますが、連携先のシステムが増えると、やはり手間が増えてしまいます。
そのように複数システムと自動連携する際には、ASTERIA Warpを利用することで簡単に多くのシステムとつなぐことができます。テンプレートを活用することで、各システムとの連携設定を簡単にできるようになり、PlaPiを活用いただきやすくなりました。

PlaPiとつながるテンプレートを紹介しました。
各所に散らばった商品情報を自動収集しPlaPiに集約させたり、他システム利用時に必要な情報のみPlaPiから取得したり、PlaPiと他システムをシームレスに連携することで商品情報の管理がしやすくなりますね!
ぜひご活用ください。

クラウド版 使い方いろいろ!
手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる 書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
基礎と実践 使い方マニュアル
【ASTERIA Warp 事例集】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。