ASTERIA Warp 製品ブログ

ASTERIA WarpでPM2.5のヒートマップを高速開発!

ASTERIA Warpを使って、最近話題のPM2.5のヒートマップを作成しました。
アクセス時の最新情報を元に自動的に作成しています。

ヒートマップ

事の発端は金曜日の昼下がり、上司からの1通のメールが来たことでした。
件名は「PM2.5」。
内容はURLが1行書かれているのみ。
そのサイトにアクセスすると、地域別のPM2.5の飛散状況が一覧表で載っていました。
これを元ネタになんかやれという事ですね。きっとそうでしょう。

そんなわけで、ヒートマップにでもしましょうか。
こんなムチャ振りでもASTERIA Warpならなんとかしてくれるはずです!

今回、ヒートマップを作成するにあたって、ソースデータとしたのは環境省の
「そらまめ君」というサイトです。
soramame.taiki.go.jp/
こちらからHTMLでデータを取得しました。

取得したデータは47都道府県別のHTMLファイルとなりますので、こちらをすべて読み込み、
正規表現を使って目的のPM2.5のデータを取得しXMLとして保存しました。

出来上がったXMLより都道府県内で一番多い数値を取得します。
最後に、Google Image Mapを使って画像データを作成するためのURLを生成、画像情報として取得します。

作成期間は元データの調査から始めて半日といったところです。
記事としてまとめるために整形したりするのを含めて約1日の作業で完了しました。

要求仕様の変更や、追加要求など、ソフトウェアの作成は日々短期間での
高速開発を要求されます。 そんな要求にあっという間に対応できるのはASTERIA Warpの最大の魅力です。

最近のASTERIA Warpユーザーの皆様でも、自社開発で業務効率アップをされています。
そんな高速開発事例のページも用意いたしましたので、こちらもご参考になさってください。
www.asteria.com/jp/warp/lp_highspeeddev.php

【ASTERIA Warp 事例集】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。