「RPAツール x ASTERIA Warp 活用事例」を2社が発表! ASTERIA Warp 業務自動化勉強会をレポート

ASTERIA Warp 業務自動化勉強会をレポート

2/22、ASTERIA Warp業務自動化勉強会を開催。RPAツール、ASTERIA Warp共に導入されている2社様の「業務自動化事例」が聞ける貴重な機会ということで、ASTERIA Warpユーザー勉強会開始以来最高数の参加者が集い、それはそれは活気溢れるユーザー会となりました。

各講演レポート

ASTERIA WarpとWindows PC+Office製品を活用した業務自動化事例

ベネトン ジャパン株式会社 デジタルIT本部 ゼネラルマネジャー 大網 東市 様

ベネトン ジャパン株式会社 デジタルIT本部 ゼネラルマネジャー 大網 東市 様

最初に登壇されたベネトン ジャパン株式会社の大網様には、7つの自動化事例を発表いただきました。その中から特に反響の大きかった2つの事例をピックアップしてレポートいたします。

【CASE1】RPAツールとASTERIA Warpの連動事例

自動化処理概要

個々のECサイトからその日の売上をRPAツールがダウンロードしてファイルサーバーに格納。これをASTERIA Warpが受け取りフォーマット変換して基幹システムに登録する。

事例1 ECサイト売上連携

以前は担当スタッフが出勤すると、各ECサイトから手動で前日の売上情報をダウンロードするというのが日課でしたが、今では出勤時には前日売上の集計まで完了しています。担当スタッフからは「気分的にとても楽になりました!」と感謝されています。

【CASE2】Excel VBAマクロとASTERIA Warpの連動事例

自動化処理概要

販売管理システムに登録された出荷指示データをASTERIA Warpが定期的にCSVファイルに出力。一方で、販売管理システムには登録が難しい細かな出荷付帯情報がある場合には(例えば出荷時に同梱物があるなど)、担当者が別途Excelファイルに付帯情報を記載。この2つのファイルをExcel VBAマクロで結合し出荷指示書を作成し出荷担当者にメールを配信している。

事例7 倉庫への出荷指示書の自動作成

以前は2つのファイルを目視で付き合わせて出荷作業が行われてました。

付帯情報入力画面を用意することでASTERIA Warpで付き合わせまでの完全自動化を行うこともできたのですが、ユーザーが使い慣れたExcelフォーマットをそのまま残してあげたほうが良いと判断し、ASTERIA WarpとExcelのVBAマクロを連動して自動化することにしました。

具体的には、以下の技術を組み合わせてこれらを実現されました。

PC連携のポイント

とても参考になる事例発表、誠にありがとうございました。

参加者からは次のようなコメントが寄せられました。

  • オートブラウジングからの情報収集は興味深かったです
  • 具体的な事例を聞けて勉強になった。参考にしたい。
  • VBAの活用について詳しく聞きたいです。
  • WARPとVBAのコラボレーションに関してとてもためになりました。
  • 他社さんの事例を伺うことができて、とても興味深かったです。
  • ExcelとAsteriaの適用切り分けが参考になりました。
  • マクロとAsteriaの使い分けについて勉強になった。
  • windowsやoffice等との連携は参考になった
  • ASTERIA Warpの自動化の工夫を聞けて良かったです。
  • 導入事例が判りやすかったです
  • 事例の1つでRPA製品との連携があったが勉強になった。

RPA製品とASTERIA Warpで実現した業務効率化事例のご紹介

株式会社フォーバルテレコム システム開発部 部長 内海 義朗 様

株式会社フォーバルテレコム システム開発部 部長 内海 義朗 様

続いては、5年前よりASTERIA Warpで業務自動化を行われているフォーバルテレコムの内海様よりRPAツール導入についての発表をいただきました。

RPAツール導入時にまずはじめに行ったのは認知活動と運用ルール作成でした。ロボットは「ロボ太」とネーミングされました。

POC後

実際にRPAツールを導入してわかった注意点は次の3点。どれも見覚えのある注意点ですね。そう、RPAツールもASTERIA Warpと同じアプローチが必要であることがわかりました。

導入で分かった事、気を付ける点

ここで請求書の作成をロボ太にさせるデモをご覧いただきましょう。このように1件づつロボ太がマスターから転記をして請求書を作成していきます。転記が終わるとプリントアウトまで行います。

1件づつロボ太がマスターから転記をして請求書を作成

最後にみなさんの最大の関心事、「RPAとASTERIA Warpの使い分け」についてお話しします。弊社では次のような指針に基づき使い分けをしています。

RPAかASTERIAやシステム化すべきかの指針作成

そのほかにも多々有用なお話をいただきました。

当日の資料はSlideshareでご覧ください。

内海様、たくさんのノウハウの共有、誠にありがとうございました。

参加者からは次のようなコメントが寄せられました。

  • 使用されているツールが弊社とほとんど同じだったので色々と参考になりました
  • RPA製品について話を聞けて良かった。
  • 業務要望募集シートはGoodアイデアと思いました。
  • 依頼フォーマットの添付をWin記憶ツールは参考になった
  • WARPとRPAの比較がまとまっていてためになりました。
  • RPAとASTERIA Warpの使用の切り分けを伺えたのでとても良かったです。
  • RPAの検討しているので、導入事例がとても参考になりました。
  • RPAとASTERIA Warpの住み分けについて指針を得ることができた。
  • RPAのデモは非常に興味深かった
  • 実際の画面が見られて良かったです
  • RPAの活用事例およびASTERIA Warpの活用も内容としてありまして勉強になりました。
  • RPAとASTERIA Warpのいいところ、悪いところ聞けて良かったです。
  • 参考になった
  • 具体的な取組と効果が伝わってよかったです
  • オフショアで開発している事例はおもしろいと思った。

編集後記

「聞きたい内容を聞くことができ、有意義な時間を過ごせました。」「今回の勉強会は弊社に通ずるものがあり大変興味深かった。」など大変嬉しいアンケートコメントを多々いただく勉強会となりました。発表いただいたユーザー様、大変ありがとうございました。

なお、懇親会ではフォーバルテレコムのオフショア開発先であるベトナムのスタッフとの中継を行いました。「RPAツールとASTERIA Warp、どちらが好きですか?」のベトナムスタッフへの問いに「ASTERIA Warp!」と回答いただき拍手が起きる場面もありました。

懇親会の様子

関連資料もぜひご活用ください



クラウド版

手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間を申し込んで
簡単データ連携を体験してみよう!

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる 書籍の詳細についてはこちらをご覧ください。
基礎と実践 使い方マニュアル
著者:穴沢 悦子

著者:
穴沢 悦子

“ASTERIA Warpユーザーの皆様をもっとハッピーに!”をモットーに日々AUGを運営しています。

ASTERIA Warp 関連サイトのご紹介

X ASTERIA Warp Developer Network(ADN)サイト

技術情報をお探しの方

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X アステリア製品オンラインコミュニティ

ASTERIA Warpデベロッパーの方

アステリア製品オンラインコミュニティ
Asteria Park

アステリア製品デベロッパー同士をつなげ、技術情報の共有やちょっとしたの疑問解決の場とすることを目的としたコミュニティです。

X ASTERIA Warpユーザーサイト

ASTERIA Warpユーザーの方

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X ASTERIA Warpパートナーサイト

ASTERIA Warpパートナーの方

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。

ページ先頭へ