ASTERIA Warp 製品ブログ

【つないでみた】Amazon Alexaとつないでみた ~指一本動かさずにレポート出力!?~

【つないでみた】Amazon Alexaとつないでみた~指一本動かさずにレポート出力!?~

菊池キャラクター画像

みなさん、こんにちは。
インフォテリアのキクチです。

6月に入っても暑かったり、寒かったり不安定な日が続きますが、体調崩されたりしていないですか?
キクチはジャケット一枚羽織るか否か、毎朝葛藤しています。
着ていくと暑いし、着ないと社内は冷房効きすぎてたりするし…

そういえば以前、社内勉強会で西日本事業所の木下がRaspberry PiとASTERIA Warpをつないでオフィスの温度をレポートしてくれるフローを作っていたので、東京でも動かしてもらおうかなー。
今ならGravioも使ってより簡単に出来そうですし!


木下といえば先日GoogleHomeとASTERIA Warpをつないでましたが、
キクチも負けていられません。
そっちがGoogleHomeなら、こっちはAlexaだ!

と、いうことで、Amazon AlexaとASTERIA Warpをつないでみました。

とっても簡単にAlexaからASTERIA Warpのフローを呼び出せたので、みなさんもぜひ試してみてください!

参考:【つないでみた】Google HomeとつないでIoTしてみた ~ 昼食のマンネリ化を解消!


今回はAlexaを通じて呼びかけるとASTERIA Warpが起動し、売上情報やマーケティングレポートを送信してくれるフローにしてみました。

Alexaを通じて呼びかけるとASTERIA Warpが起動し、売上情報やマーケティングレポートを送信してくれるフロー

ASTERIA Warpの呼び出しはIFTTTを利用しています。
Alexaのスキルを開発するともっと自由度は上がりそうですが、ちょっと面倒になりました(-_-;)

で、出来上がったのがこんなフロー。

Alexaからのリクエストを受け取るフローから、
呼びかけられるキーワードごとに別のレポートを返信するように工夫もしています。

IFTTTを利用したASTERIA Warp呼び出しフロー

少し横道にそれますが、
「レポートを作成する」みたいな、似た内容のフローって利用するコンポーネントとか順番が似たような感じになってしまうことってないですか?

今回もレポートに記載する内容は別々なのですが、
“データを取得 ⇒ 集計 ⇒ Excelに出力”という実行順序は一緒です。
そんな時、同じようなフローを2回作るって面倒ですよね…

そんな時には、「フローのコピー機能」を利用してください。
一度設定をしたフローはコピーして使いまわすことが可能です。

実際、キクチもレポート出力のフローは一度作成したフローをコピーして
フロー作成の手間を減らしています。

(最近は「テンプレート」も拡充されているので試してみてください)
(こういった、地味だけど、手間を減らせる機能って大事ですよね~)

閑話休題。

 

実際にAlexaからフローを呼び出すと、こんな感じになります。

「Alexa、トリガー、レポート」と呼びかけると「売上レポート配信」が、
「Alexa、トリガー、マーケティング」と呼びかけると「リードレポート配信」が実行されましたね。

どうですか?
呼び出すフレーズごとに、別のレポートが手元に届いてきました!


今までは、レポートを作ろうと思ったらデータのコンソールを開いて、該当のレポートの出力ボタンを押して。。。みたいなひと手間がありましたよね。

しかも、利用しているツールが業務ごとに違う場合には別々のアプリケーションを立ち上げ直さなくてはならない、なんてことも。
あれ?なんのレポートを出したかったんだっけ?みたいな状態になることもあったかもしれません。

ASTERIA Warpでは定型レポートなら自動で出すことが出来るので、アプリケーションの違いを気にすることなくレポート出力が出来るようになります。

さらに、Alexaみたいに「声」をインターフェースに使えば、指一本動かさないで最新レポートを取得できますね!


いかがでしたか?

AlexaとASTERIA Warpを組み合わせてレポートを出力してみました。
でも、ASTERIA Warpが行っているのは「URLトリガーでフローを起動する」、といういたってシンプルな動作だけです。

これが出来るなら、少し前に出てきた「AWS IoTボタン」から“指一本で”レポート出力なんかも出来そうですね!
今度試してみようかしら。

デバイスの進化に合わせてASTERIA Warpも多様な使い方が出来るようになってきました。

新しいものにはどんどんつなげていきたいと思いますので、面白そうなデバイスがあればぜひ教えてくださいね!


今回のフローはこちらからダウンロードしてお使いいただけます↓

フローダウンロード

 


使い方いろいろ!
手ぶら de ASTERIA Warp
体験 5日間

サーバー準備の手間なくデータ連携ツール「ASTERIA Warp」の
全ての機能を5日間お試しいただけます。

今すぐ体験してみる

今なら体験版をお申し込みの方に毎月抽選で10名さま
「ASTERIA Warp 基礎と実践」書籍をプレゼント!

【ASTERIA Warp 事例集 2018】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。