ASTERIA Warp 製品ブログ:用語

EDI(Electronic Data Interchange)

【読み】いー・でぃー・あい(えれくとろにっく・でーた・いんたーちぇんじ)

「EDI(Electronic Data Interchange)」とは、企業間で商取引に関するデータを電子的にやりとりする「電子データ交換」のことです。
EDIでは、あらかじめ規定された形式に従って電子化したデータを、ネットワークを介して送受信します。また、受発注部門での利用が多くみられましたが、現在では流通・物流などいろいろな方面で導入されています。

当初、EDIは、あらかじめ規定された形式は業界ごとに異なる場合が多く、業界を超える取引はなかなか難しいとされていました。しかし、最近では、そのような業界間のデータ形式を吸収するようなソリューションも活用されるようになっています。

情報伝達の大幅な向上による取引業務の効率化はもちろん、情報共有としてのインフラ整備は、販売機会の拡大をも産み出すようになり、EDIが企業の経営・情報戦略の手段としても活用されています。

関連記事:

「ASTERIA Warp、データ分析、クラウド、業務効率化、最新技術」人気!ホワイトペーパーダウンロード受付中!今すぐチェック
ASTERIA Warpと色々つないでみた特集!記事はこちら>

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。