ASTERIA Warp Core導入事例:
株式会社Hayakyu

株式会社Hayakyu

初期費用のない料金設定と容易なフロー作成がスタートアップを支える

[株式会社Hayakyu]

業種:
サービス業
利用シーン:
データ収集
連携製品:
自社システム
株式会社Hayakyuは、取引先企業の従業員に「給料日前に」「働いた範囲内で」お金を受け取れる給与立替払いサービスを提供する。
従業員が給与立替払いをスマートフォンなどから申請すると、事前に企業から入手したその従業員の未払い給与の範囲で即給与の立替払いを行う。
事業開始間もないスタートアップ段階だが顧客数は急増中。

課題01.

  • 各社各様の給与情報フォーマット取引先企業毎に、給与情報フォーマットが各社各様。フォーマットを整えるため、各取引先毎にプログラム開発が必要となった。

課題02.

  • 顧客毎にプログラム開発1社ごとにPHPでフォーマット変換プログラムを開発。開発期間分だけサービスインが遅れ、ビジネスのボトルネックとなった。

課題03.

  • スタートアップのため高額初期投資はNGEAI製品を導入すれば簡単にフォーマット変換が可能となるが、ビジネスが軌道に乗る前に数百万円するパッケージ製品を購入することはできなかった。

ASTERIA Warp Core導入後の効果

  • ビジネススピードを加速新規取引先1社あたりの開発時間を約1/2に。新規取引先のサービスインを早め、想定以上のビジネス早期立ち上げを実現。
  • 顧客に対する柔軟な対応を可能にフロー変更がGUIで簡単に行えるため、取引先企業のフォーマットに揺れや変更が生じても柔軟に対応可能に。
  • 開発チームのリソースを使わない開発チームでないメンバが講習会と逆引きマニュアルだけで習得。ASTERIA Warp Coreでの業務は苦痛ではなく「面白い」という。
    開発チームのリソースでないため、サービス開発スピードを維持。
  • “安価”な契約で”安心“のサポート月額数万円の契約で、1度も止まることのない安定稼動と高品質なサポートを得られたことに驚いているという(志賀様談)。

システム概要

デスクトップPC上で動作するASTERIA Warp Coreが特定フォルダーにファイルが置かれているかを常時監視。フォルダーに給与情報ファイルが置かれるとASTERIA Warp Coreの該当フローが⾃動実⾏され給与情報フォーマット変換し、⾃社システムにデータ登録。
システム図

ASTERIA Warp Core フロー図

お客様から一言
ASTERIA Warp CoreのココがGood!

ASTERIA Warp Coreは初期投資がなく、また、標準で扱えるコンポーネントが多いことが魅力でした。
安定稼動に加え、なにかあるとメール通知されるためコンソールの前で待機する必要もなくなり、精神的にとても楽になりました。株式会社Hayakyu システム開発本部 システム開発部
 志賀 健 様

お客様から一言:アイコン

株式会社Hayakyu

東京都中央区日本橋小舟町3-11 Hayakyu本社ビル

URL:http://hayakyu.com/

ASTERIA Warp

シェアNo.1データ連携ミドルウェア詳細資料をご希望の方はこちら

資料請求

30日間すべての機能をお試し!毎月抽選で10名様に基礎と実践本をプレゼント

無料トライアル

標準価格480万円、月額課金24万円~。詳細はお見積りをご依頼ください

お見積もり

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。