ASTERIA Warp導入事例:
JAあいち経済連

JAあいち経済連

システム連携のHUBとして ASTERIA Warpを導入
採用の決め手は、ベンダーロックインしないオープンなツール

[JAあいち経済連]

業種:
農業,林業
利用シーン:
データ連携基盤
連携製品:
ファイル
導入背景
愛知県農業の発展と農家組合員のくらしの向上に貢献するJAあいち。組合員の安定した経営を支えるべく、苗や肥料の供給、営農事業支援や販売企画、農産物の直販などを行う。
JAあいちではシステムのオープン化にあたり、汎用機が担っていたデータ連携基盤をシステム同士の個別連携へと移行。しかしエージェント型連携製品のライセンス費用やバージョン管理等に課題があり、新たにHUB型のデータ連携基盤を検討。

課題

  • 連携システムは80程度が想定され、システム同士の個別連携では次のような課題があった
    - エージェント型の連携製品のライセンス費用
    - エージェント型の連携製品のバージョン管理
    - システム連携の統合管理
    - データ連携の可視化
  • 1対1接続の個別連携から、HUB型のデータ連携基盤の検討が必要

導入

  • 標準化可能なオープンなツールで、特定ベンダーへの依存を排除する
  • データHUBとして一元的に管理できる
  • 自社で連携構築が可能である
  • 連携先の拡張性
  • データ連携の安定性

効果

  • 全80システム中60システムと会計システムとの連携を一元管理
  • 個別サーバーごとの連携製品ライセンスから、ASTERIAサーバーライセンスに集約
  • データの処理状況や負荷状況が可視化できるようになった
  • 今後は内部APIとのREST連携を実現し、機能向上へ
  • さらにデータ連携ツールから、運用ツールへと発展させたい

システム構成図

システム構成図

お客様から一言
ASTERIA WarpのココがGood!

 中部地域では、 ASTERIA Warp ユーザーが少ないためか開発ベンダー数も少なく導入に不安がありました。AUG設立により、すでに異業種の方々とお話しする機会を得て安心とともに様々な発見ができています。今後は運用管理ツールとしてさらなる活用ができるよう、安定性と機能の拡充を期待しています。
 経営企画部 情報システム課
 岩崎様

JAあいち経済連

愛知県名古屋市中区錦3-3-8 JAあいちビル

URL:http://www.ja-aichi.or.jp/main/

従業員数:1,124名
取 扱 高 :3,139億円(平成26年度実績)

ASTERIA Warp

シェアNo.1データ連携ミドルウェア詳細資料をご希望の方はこちら

資料請求

30日間すべての機能をお試し!毎月抽選で10名様に基礎と実践本をプレゼント

無料トライアル

標準価格480万円、月額課金24万円~。詳細はお見積りをご依頼ください

お見積もり

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。