ASTERIA Warp導入事例:
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社

決裁・会計システムを中心に10システムと
疎結合するデータ連携基盤を構築

[三井不動産株式会社]

業種:
不動産業
利用シーン:
データ連携基盤
連携製品:
intra-mart, JP1, SAP
導入背景

年間5万8千時間のコスト削減を実現するプロジェクトでASTERIA Warpを採用

三井不動産は、オフィスビルや商業施設、ホテル・リゾート、ロジスティクス事業などを行う総合デベロッパー企業。長期経営方針「VISION 2025」を掲げ、「テクノロジーを活用し、不動産業そのものをイノベーション」を全社の重要施策として位置付けている。同社では多くの企業や銀行との取引があるが、決裁システムと会計システム間のシステム連携がされていない部分がほとんどであった。そのため、決裁システムで承認を受けた取引内容を会計システムに転記するなど、決裁業務・会計業務に関わる多くのシステムで二重入力などが必要になっていた。これらの業務の効率化・標準化を実現するため、決裁システムと会計システムを全面刷新するプロジェクトが動き出した。

課題

  • 複数の箇所にデータが分散
    新システムはパッケージやクラウドサービスなどを組み合わせる方針となったため、複数の箇所でデータが保持される。これらを統一的に取り扱い、1つの業務システムとして動作させる必要があった。
  • 短期間でのプロジェクト遂行
    システム全体の開発期間が1年6か月であり、会計システムが中心となるシステムの運用開始は4月に限定されているため、プロジェクトの遅延は許されない状況であった。
  • 変更データの速やかな反映
    1つの会計伝票ごとにシステム間のデータ連携が複数回行われている。データの整合性を保つために更新した内容を各システムになるべく早く反映させる必要があった。

導入

  • 10システム・120種類のデータを連携
    SQL ServerやSAP S/4HANA、SAP Concurなど内外部10システムと連携する約100本のフローを4名で開発。約120種類のデータをシームレスに連携するデータ連携基盤を構築。
  • 処理の標準化
    適切な処理単位での機能分割や機能の再利用など、開発ベンダーのノウハウにより開発処理を標準化。周辺システムの変更や接続先の追加にも素早く対応できるように設計。
  • 接続先環境を容易に切替可能
    各接続先システムに存在するテスト環境や本番環境など、複数環境への切り替えは接続情報の書き換えのみで簡単に実現。

効果

  • 連携開発はわずか4か月
    システム全体の開発期間が1年6か月であったが、接続先システムの開発と同期を取りながら、データ連携の処理部分は全体の1/5の工期で完了。
  • ドキュメント作成・管理コストを
    大幅削減

    ASTERIA Warpでわかりやすい仕様書が出力可能なため、詳細設計書の作成が不要に。保守ベンターへの引継ぎ資料作成工数も大幅に削減。いつでも最新版の仕様書を簡単に出力でき、ドキュメント管理が容易に。
  • 1日2千回以上の処理実行も安定稼働
    システム間のデータ同期を最短5分間隔で行っており日々大量にフロー実行されているが、障害なく安定して稼働。

ASTERIA Warp選定理由

  • 疎結合に適した製品コンセプト
  • 周辺システム変化への容易な対応
  • データ連携の集約と可視化
  • 高いコストパフォーマンス

今後の予定

  • 他システムやグループ会社での連携用途拡大
    既に導入している三井不動産リアルティ株式会社をはじめ、他グループ会社でもASTERIA Warpを使用したシステム導入が進行中。利用システムを増やし、グループ共通のデータ連携製品としての活用を検討予定。

システム概要図

システム概要図

お客様から一言
ASTERIA WarpのココがGood!

従来のシステムではデータ連携部分を個別で開発していたため、インタフェースの複雑化や保守性の低下が課題となっていました。今回ASTERIA Warpを導入したおかげでシステム間を疎結合にすることができ、かつ短期間で開発できたことは大きなメリットと感じています。JP1/AJS3との連携で当社基幹システムに求められる数分間隔での連携処理も実現でき、問題なく動作しているので大変心強いです。 ITイノベーション部 開発グループ
山本 将人 様

お客様から一言:アイコン

三井不動産株式会社

東京都中央区日本橋室町2-1-1

URL:https://www.mitsuifudosan.co.jp/

― ASTERIA Warpとは?

ASTERIA Warpは、8,000社以上の企業に導入いただいている
13年連続で国内シェアNo.1のノン・コーディング データ連携ツールです

『誰でも、もっと ASTERIA Warp』をコンセプトに、専門的な技術がなくても利用できる データ連携の基盤製品で、企業内の新旧さまざまなシステムやクラウド上のデータをスムーズに連携し、コストの削減や業務の効率化をサポートします。

業種や規模、用途を問わずさまざまなシーンでお使いいただけ、ノン・コーディングにより非エンジニアの方でも手軽にデータ連携がはじめられます。

特長

1.ノン・コーディングで構築期間を短縮!
2.自動化で日々の業務を効率化!
3.豊富なアダプターで将来性も万全!

ASTERIA Warp

シェアNo.1データ連携ミドルウェア詳細資料をご希望の方はこちら

資料請求

30日間すべての機能をお試し!全員に書籍プレゼント中

無料トライアル

標準価格480万円、月額課金24万円~。詳細はお見積りをご依頼ください

お見積もり

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。