ASTERIA Warp 製品ブログ

Amazon Redshift 連携 :破 〜フローサービス編〜

Amazon Redshift 連携 :破 〜フローサービス編〜

前回の投稿では「Amazon Redshift」の環境を準備しました。 今回は「ASTERIA Warp」の「フローサービス」を使った連携を行なっていきます。 ■ コネクションの作成 ...

続きを読む

クラウドサービスとタブレットを連携したビジネス活用

クラウドサービスとタブレットを連携したビジネス活用

タブレットのビジネス利用の要は「コンテンツ」です。コンテンツが常に最新で、更新頻度も高ければ多くの人が使うようになりますし、逆にコンテンツが新旧混在していて更新頻度も低いようですとやがて誰も使わなくな...

続きを読む

Amazon Redshift との連携で行う業務分析

Amazon Redshift との連携で行う業務分析

「Amazon Redshift」は「Amazon Web Services」で提供されるデータウェアハウスのサービスです。 これまでのデータウェアハウス製品と比べ、クラウドで提供されるため運用の手...

続きを読む

Amazon Redshift 連携 :序 〜設定編〜

Amazon Redshift 連携 :序 〜設定編〜

2012年11月、Amazon Redshiftが米国リージョンのみで公開されました。(6月5日より日本リージョンでも使えるようになりました!) Amazon RedshiftはAmazon Web...

続きを読む

クラウド・タブレット連携で業務効率化!

クラウド・タブレット連携で業務効率化!

クラウドサービスには様々なものがありますが、1つのサービスを導入して会社の業務が全て回るわけではありません。 クラウドサービスを複数利用する場合もあるでしょうし、社内システムも相変わらず残っていると...

続きを読む

サクラ開花前線を高速開発!

サクラ開花前線を高速開発!

ASTERIA Warpを使ってサクラ開花状況をマップで表してみました! 濃い部分が「満開」、薄い部分が「開花」となった地域です。 前回、PM2.5のマップを作成して好評だった...

続きを読む

ASTERIA WarpでPM2.5のヒートマップを高速開発!

ASTERIA WarpでPM2.5のヒートマップを高速開発!

ASTERIA Warpを使って、最近話題のPM2.5のヒートマップを作成しました。 アクセス時の最新情報を元に自動的に作成しています。 事の発端は金曜日の昼下がり、上司からの1通のメ...

続きを読む

EAIはこれまでにどんな役割を果たし、これからどこに向かうのか?

EAIはこれまでにどんな役割を果たし、これからどこに向かうのか?

 運用中の業務システムやアプリケーションを統合してデータやプロセスを柔軟に連携できるようにすることで、情報資産の有効活用やシステムの即応性向上などを実現する――このような説明とともにEAI(Enter...

続きを読む

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。