株主総会招集通知を発送しました

 先週金曜日(6月6日)に取締役会の承認を受け株主総会招集通知を発送しました。早い所では週末に着いていることと思います。今回、インフォテリア上場後初めての株主総会となり、2,200名を超える方々へのお届けとなりました。

ソフトウェア開発環境展と各社の工夫

 先月の14日から16日の3日間、ビッグサイトで開催されたSODEC(ソフトウェア開発環境展)に、「ASTERIA WARP」と「ASTERIA MDM One」を出展しました。ブースは入り口に近く、1,700名を超える方々にブースを訪れていただきました。今回は、ブース来訪のノベルティは「evian」です。展示会場は多くの人で暑くなりますから、水はたいへん好評でした。

サザンの活動休止と6月25日

 サザンオールスターズの無期限活動休止が発表されました。サザンがデビューしたのは、私が中学3年生の1978年6月25日。今年の6月25日で30周年を迎えます。私のサザンファン歴も30年になります。

ASTERIAパートナーミーティング

 去る4月25日に、ASTERIAパートナーミーティングを開催しました。パートナーの皆さんに一同に会していただき、インフォテリアの製品の方向性や、営業施策などについての情報交換をし、新年度のキックオフを行うものです。会場は、用意した席が満席となり椅子を追加しなければならないほど多くの方に集まっていただき、パートナーの皆さんのASTERIAへの熱い期待を感じました。

Lingrがエミー賞の受賞に貢献

 インフォテリアUSAで開発したオンラインChatサービス「Lingr」(リンガー)が、スウェーデンの「The Truth About Marika」の国際エミー賞2008受賞に貢献したという嬉しいニュースが飛び込んできました。「The Truth About Marika」 (スウェーデン語では「Sanningen om Marika」)は視聴者参加型のドラマで、インターネットを通じた視聴者とのインタラクティブなやりとりのために「Lingr」が使われています。

XML10周年おめでとう!

Happy Birthday XML!!

  2008年2月10日で、XML (eXtensible Markup Language) は10歳の誕生日を迎えました。10歳を迎えるにあたり、私としての最大のトピックは、ついにXMLがこの1月から「広辞苑」に掲載されたことです。 XMLが勧告された当時私は、「XMLはASCIIのように20年以上存続する技術」と言っていました。その半分の10年を経て「広辞苑」に掲載されたということは、IT業界のみならず世の中で必要なものとして認められたということになります。

ITpro EXPO 2008 AWARD受賞!

 インフォテリアは、一昨日から3日間の日程で開かれた「ITpro Expo 2008」に参加しました(写真)。今回は、来月より順次出荷を開始する新製品「ASTERIA MDM One」のデモンストレーションの初お披露目ということで、一同気合が入っていましたが、さらにうれしいニュースが!

一年之計在于春

 「一年の計は元旦にあり」と言います。もともとは、中国の明時代の書物「月令広義」(馮応京)の一節だそうですが、今では由来は知らずとも誰もが知っている諺のようになっています。

 私も例に漏れず、毎年年頭に仕事上の目標とプライベートの目標を立てていますが、今年は少し変わった目標を一つ入れました。それは、「毎日一度空を見上げる」という目標です。

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

 おかげさまで、インフォテリアもまた新しい年を迎える事ができました。これも、ご支援、ご愛顧くださる皆様のおかげと深く感謝いたしております。誠にありがとうございます。