創立9周年を迎えました


 インフォテリアは、9月1日で9歳の誕生日を迎えました。東京都大田区の沼部という駅の近くにある6帖一間のアパートで始めてから9年になります。写真は、創業の日に北原と一緒に撮ったものです。この日から9年、嬉しいことも、悲しいことも、楽しいことも、辛いこともありました。

西日本事業所始動!

 西日本事業所の開設を先週発表しました。西日本地域での営業活動の拠点とし、販売活動を強化するものです。本日7月2日(月)から正式な本格稼動開始となります。

XMLマスターが「本当に役立つIT業界で転職に有利な資格」に掲載

 ここ10年、マイクロソフトやオラクルなど特定のベンダー技術だけでなく、特定のベンダーに依存しないいわゆるオープン技術が台頭してきました。同時に、オープン技術を学ぶエンジニアも大幅に増加してきています。そのため、IT資格においても、LinuxやXMLなどのオープン技術に人気が出てきており、注目度も上がっています。

株主総会

 本日の午前に株主総会が終了しました。2006年4月から2007年3月までの事業年度についての株主総会で、未上場会社として最後の株主総会です。しかし、一方でインフォテリアは先週6月22日に東証マザーズに上場しましたので、現時点の株主の方々とは違っています。株主総会終了後に、例年通り少し詳しい事業の説明会を行いましたが、これは、現在の株主の皆様にこそお知らせしたいことと考えると、早めに新しい投資家の方々にもご説明する機会を持ちたいと思いました。

日本Ruby会議2007

 先週末、日本Ruby会議2007というRubyに特化したカンファレンスが開催されました。

 ソフトウェア業界の人なら、いまエンジニアの間でRubyがホットであることをご存知でしょう。Web 2.0の時代になって、昔は「おもちゃ」と揶揄されることもあったスクリプト言語がWeb上のソフトウェア開発言語として台頭してきて、その中でもRuby(とRuby on Rails)の存在感は急速に大きくなってきています。インフォテリアでも開発言語としてRubyを使い始めていて、既に公開しているものではLingrで採用しています。そのような関係で、今年からRubyKaigiのスポンサーを始め、セッションでの発表Inside Lingr(PDF)」も行いました。

@warp 1st GiG !!


 本日から、今年インフォテリア最大のイベント「@warp 1st GIG」(アットワープ・ファースト・ギグ)の特設サイトをオープンしました。

 「@WARP 1st GiG」は、インフォテリアのプライベートセミナーではなく、「ASTERIA WARP」を介してつながることのできる製品、パートナー、約30社で開催するイベントです。

SODEC盛況!!


 本日から、SODEC(ソフトウェア開発環境展)がビッグサイトで開催されています。インフォテリアは、昨年の2倍の規模で出展(写真)。今回は、この1月に出荷を開始したASTERIAの最新バージョン「ASTERIA WARP」に加え、開発プロジェクトに欠かせないバグ管理にぴったりのSaaS製品「Topika」、ソーシャルカレンダー「c2talk」を出展しています。そして、ご来場スペシャルとして「c2talk Servant(仮称)」という未発表製品も参考出展しています。

みどりの日とコーポレートカラー

 今年から5月4日になった「みどりの日」。

 みどりと言えば、インフォテリアのコーポレートカラーもみどり(グリーン)なので、インフォテリアにとっても記念すべき日でしょうか?(笑) この時期、木々草花の新芽がいっせいに育ち、世の中全体に若々しい空気を醸し出していて、ある意味で「ベンチャー」の勢いを象徴するような光景でもあります。

PASMOに感じる価値の激変

 3月18日に首都圏で「PASMO」が始まってから1ヶ月半ほど経ちました。

 「Suica」と同じようにケースから出すことなく使えて、しかも「Suica」と共用できる「PASMO」は大変便利です。「PASMO」以前は、地下鉄に乗るときにいちいち名刺入れや財布から「パスネット」を取り出して改札に通してと大変不便でした。

XML教育にかける熱き思い

 先日、XML教育において2006年の優秀な教育センター3社と優秀なインストラクターの方3名を発表し、感謝をこめて表彰させていただきました。表彰式は、毎年都内のレストランで行っていますが、今年は昨年に引き続き丸の内の「ラビラント」で行いました。